兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2015年01月

今週のまとめ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

日本株については、先週末のナイトセッションの終値が17430円にたいして今朝のCME終値は17465円でしたので、14800円に放浪していたものが戻ってきたようです。
その放浪していたのは火曜日からで、火曜日および水曜日は後場寄付き、13:45、14:30と決まった時間になるとTOPIXが上昇していましたが、木曜日、金曜日になるとその裏返しになっていたようです。
なお、リート指数は直近2週間は上値を切り下げており、興味深い事情です。

放浪期間中、火曜日から金曜日までは毎日ドル円118円、日経平均17700円という組み合わせを見ることができ、こちらでは「上がってんだか下がってんだか」と言っていましたが、結局こんな感じでしかありません。

それにも関わらず、メディアに出てくるコメンテーターは一生懸命「米国離れで」、「為替離れで」、「日本は好業績が評価されて」と煽ります。結果は寝ていても同じだったということで、上か下かと聞かれれば「横です」としか返答は無いわけですから、おそらく本を売りたいお二方の万年買い煽りのM氏の著書と万年暴落説のH氏の著書を除けば純粋に現在地が見えてくるような気がします。
なお、証券会社などが重宝するのは当然M氏で、こちらのほうがメディアへの露出は多くなるのは当然です。

さて、ある大型のグローバルファンドの一例を確認すると、当該ファンドの日本株組み入れ比率は12/8時点で7.29%、1/29時点で7.4%です。母体が大きいので0.1%変わればそれなりにインパクトは確かにありますが、もし先のコメンテーター通りのバラ色の理由であればこんな程度の誤差では無いはずですし、逆に言えばこのくらいの誤差は多少の事情で変化する程度でしかありません。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今朝のブログでは『S&P500は本日月内の高値/安値を更新しなければわずか60ポイント程度の中です。毎日「原油が」「ECBの緩和が」「好調な米国経済が」とあれこれ理由がつけられていましたが、結果として今月は丸々「上だ!下だ!」と騒いでいただけになります。というより、11月以降と言ったほうが正しいかもしれません。』と書きましたが、今週の日経平均は17700円を挟んで毎日行ったり来たりでしたから、このまま当てはまります。

なお、月足は3か月同じ大きさの足が並んでいます。ですから、『というより、11月以降と言ったほうが正しいかもしれません。』というのも当てはまります。

こんな時ですから、やはり『こちらではここ数週間「上がってんだか下がってんだか」と言っていましたが、いまのところこんな感じでしかありません。』と書いたままでしかなく、コメンテーターは一生懸命「米国離れで」、「為替離れで」と煽りますが、結果は寝ていても同じだったということで、上か下かと聞かれれば「横です」としか返答はありません。


本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日の相場のポイント

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

NYは前日は株式から債券に逃避した動きがでて株式は売られ債券が買われる動きになりましたが、昨日は債券が落ち着いていますので、さらに逃避しようとする動きは無かったようです。
ただ、再度株式市場に資金が戻ったわけでは無く、S&P500は上昇も前日の陰線を否定する上昇にはなりませんでした。

S&P500は本日月内の高値/安値を更新しなければわずか60ポイント程度の中です。毎日「原油が」「ECBの緩和が」「好調な米国経済が」とあれこれ理由がつけられていましたが、結果として今月は丸々「上だ!下だ!」と騒いでいただけになります。というより、11月以降と言ったほうが正しいかもしれません。

ところで、先週大騒ぎされていたECBの量的金融緩和ですが、米国株はすでに発表当日を割りこんでいます。このECBの緩和が実施される前、お騒ぎになっている1/18にこう書いています。『ただ、あくまで欧州での話ですから、過度な緩和期待で米国を見るのは筋違いかと思いますし、日銀時ほどのサプライズ感は無く、時間経過とともに自然消滅するでしょう。』

こちらではここ数週間「上がってんだか下がってんだか」と言っていましたが、これは仕方が無いことで、これも相場の循環です。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

売買代金は2兆4827億と昨日より1804億増です。一方225先物は47610枚で昨日(51582枚)より約4000枚減少。

特に下落していく場面で先物の出来高は全く増えていませんし、また、先物とは関係の無い小型株指数やマザーズ指数も同時進行で売られています。むやみに上げているときは正常で、下がれば先物主導だそうですが、先物屋さんは特に関与していませんし、どちらかと言えば無視です。

なお、韓国市場も今日は午後から下落しており、政治とは別にこのところ歩調が合っています。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日の相場のポイント

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

NYはFOMC後に株式は売られ債券が上昇しています。
昨晩のFOMC声明文は事実上のゼロ金利を「相当な期間」維持するとしていた文言を修正し、利上げ決定には「忍耐強い」アプローチが必要との表現を採用したことや、「経済活動はしっかりした(solid)ぺースで拡大している」とし、前回の「緩やかな(moderate)ペースで拡大」から上方修正しています。

実際は言葉遊びにしか過ぎないと私は思いますが、今回文言を一部でも「大胆に(笑)」修正したという事実は、ややサプライズな気もします。
この大胆さでタカ派的と受け止められたのですから、言葉遊びも限界に近付いているのでしょう。

FOMCメンバーは先の通り「経済活動はしっかりした(solid)ぺースで拡大している」としているわけですから、それは多くのアナリストが言う「利上げをするほど景気が良い米国経済」を信じて疑わないのだと思います。おそらく今日あたり株式市場のご専門家もそういう言葉が方々で聞かれると思いますが、もしそうであれば今回の変更程度でビクともしないはずが、この程度の文言変更でグラつくわけですから、出来る限りそのギャップが何なのかを考えたほうが今後のためにあるような気がします。

今日は先週分の投資主体別売買動向が発表されますが、昨年までの光景と違う結果が見られるかどうか、そこだけ確認しておこうと思います。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

同じ韻を踏みながら動いていたものが今日は引け前に壊れたものの、先物では大引けに帳尻を合わせたようです。
ロイターでは「市場では公的年金や個人など国内勢の買いが入っているようだ。」あるいは「注目されたECB(欧州中央銀行)理事会やギリシャ総選挙など相場の変動要因が一巡したことで、海外短期筋などがオプションの買いポジションを外している」など多くの理由が上げられていますが、おそらくどれも違うのではないでしょうか。

正解はだれにもわかりませんが、私はもっと単純な話だと思います。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日の相場のポイント

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

米国債は欧州時間に上昇、米国時間に下落で行って来いですが、米国はそもそも参加者が少ない状況の中での動きですので資金移動が行われたわけでは無く、薄商いの中で指数に連動したプログラム売買だ主流だったと思います。
日足で見れば先週初めからほとんど動いていませんので、米国市場は息をしていない状態。

一方株式市場はダウが290ドル安と大幅安になっていますが、寄付き前からすでに290ドル安でしたので、NY時間は実際前日から動いていません。

ただし、1/12に『今週から米国は企業決算に入り1/4「どうしても今月からは指標の悪化が目立ってくるでしょうから」、この決算で前提が変わると「好調な米国経済」という話に嫌悪感がでてしまいます。』と書きましたが、昨年この時期に出現していた「緩和歓迎隊」はもう残党の影もありませんので、昨日のNY市場については「主要企業の減益決算を嫌気」、「12月の米耐久財新規受注が予想に反して減少し売りが加速」と昨年とは違った傾向を書いています。

P&Gはドル高を減益の理由にしていますが、こんな程度のドル高を理由にしているようでは「好調な米国経済」と豪語していたアナリストの皆さんに失礼ですし、この序盤で弱気なのでは先が思いやられます。
ただ、早くも待望論が出始めていて、それは同時に「好調な米国経済」に異議を唱えているわけですから、自らの言葉を否定しているにすぎません。
昨年も今頃は大寒波でした。いい時期に寒波が来たもので、悪天候だから仕方が無いと今年も言えばどうでしょうか。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

朝のうちだけ先物主導で動きましたが、その後は影をひそめてしまったようです。
午後は現物の買いが主流のようですが、昨日、今日と主体はアベノミクスではなさそうな気配を感じています。ちなみに東京だけではありませんので。

とりあえず、これで連続した横を達成していることだけが目立っています。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日の相場のポイント

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

昨日の米国市場はほとんど動きがありませんでしたが、原因はこれでしょうか。
[ニューヨーク/メイプルウッド(ニュージャージー州) 26日 ロイター] -米北東部は26日、猛吹雪に襲われ、ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカット、マサチューセッツの4州が非常事態を宣言した。主要道路の閉鎖のほか、航空便の欠航も相次ぎ、交通機関の乱れも広がっている。
気象当局は、夜にかけて天候が一段と悪化する恐れがあるとして注意を呼びかけている。
悪天候を受け、ニューヨークの国連本部は27日の予定の取りやめを決定。ニューヨークの金融街では、取引所は取引を継続しているものの、早めに帰宅するトレーダーの姿が目立った。

今晩の株式市場は通常通りだそうですが、債券市場では予定されていた入札を延期するなど、影響は非常事態宣言というそのままのようです。

結局、昨日からは欧州時間だけしか動いておらず、その欧州も22日からの継続でしょう。ですからもともと小ネタだったギリシャ云々は早くも消え、ギリシャで困っているのは貸した金を踏み倒されては困るメルケル首相だけのようです。

ところで、ブルームバーグでは1/26の記事で以下のように書いています。
ー黒田総裁は23日、スイスのダボスでブルームバーグテレビのインタビューに応じ、「2%物価目標の実現、特にインフレ期待に対し深刻な影響が及べば、もちろん金融政策を調整する」と発言。内外に金融資産は豊富にあるので、「技術的に限界があるとは思わない」と述べ、追加緩和の必要が生じれば新たな手法を選択する可能性を示唆した。ー

内外で「原油安を好感して」という論調があるものの、総裁の頭の中には「2%物価目標の実現」しか無いわけですから、何が何でもインフレにしなければならないという信念があるようで、どこかの宗教にも似たような感じさえ覚えます。
ただ、すでにこのペースで行けば買える国債が限界になることは誰もが簡単に予想できることであり、そのため早くも「国債がだけなら地方債などなんでもありだ!」というアナウンスがされているかのようです。
そうであれば、6月ごろの米利上げとともに同時期の日銀緩和という真逆の行為を織り込むような話でしょうか。おそらくそうならないと思いますが。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

朝のうちに小ネタの処理を終えてからは浮遊が続きました。逆に言えばそれだけだったので、その他の特徴はありませんが、あえて見るといつもとは違う万遍なく買う主体が現れたようです。

今朝発表された貿易統計ですが、ロイターではこのようにまとめています。
『財務省が26日に発表した12月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は6607億円の赤字となった。赤字は30カ月連続。輸出が円安と数量増で2桁の高い伸びとなる一方、原油価格の下落で輸入の伸びが抑えられ、赤字幅は前年同月の1兆3071億円から大幅に縮小した。』

ところで、欧州は早くも仲間割れが始まり、オランダは緩和に反対の姿勢だったとコメントしています。
そのコメントは的確で、添付します。
『(国債)買い入れ策には一定の効果がある。だが副作用も大きく、こうした強力な薬を用いることが正当化されるかは今後明らかにしていく必要がある』、『量的緩和によってユーロ圏のインフレ率をECBが目標としている2%をやや下回る水準に引き上げることができない場合、どうすべきか分からない』、『(量的緩和)は最後に残しておいた手段だ。紙幣を増刷すればどんなものでも買い入れることができるが、どんどん中銀の中核的な業務からは離れていく』

日本はあと一年で国債の買い入れができなくなるようです。

本日もご訪問くださりありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ