兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2011年08月

本日のまとめと明日への戦略

今週は月曜日だけトレンドフォローになり儲けることが出来ましたが、火曜日・本日とワンショット300枚程度の買戻しや投げで30円程度ブレるだけで、それ以外のオーダーが全くなくなっています。

実際今日は2万枚ちょっとしか先物の出来高が無く、為替が若干円高にぶれても、それすら反応しないので、裁定取引のオーダーもなくなりつつあります。

トレードするには非常に厳しい環境で、まったく意思がなく浮遊しているだけですから、ザラバ中には安易に入れずに、最後に売られてきたところを買って15円抜いてセコク利食いを入れただけでした。

今週は戻りを試す局面で、こんな地合いが続きそうです。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

後場の作戦

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


ソニー、エルピーダといったこのところ戻り局面の象徴であった銘柄が今日は小幅安。
25日線にあたったことで当面の目標達成、つまり、売り方の買戻しが一巡した格好です。

前場の段階で騰落レシオは79.1%となり、割安感の目安となる70%を大きく上回り、明日以降、値上がり値下りがほぼイーブンであっても90%近くまで今週中には戻る計算になります。

つまり、実感なき株価の修正は着実に行われており、実感なきの部分にいつ気がつくことになるかとうのが今後の課題。

それにしても8920円を挟んで小動きというのも面白みがないですが、買戻し一循環が出てくれば致し方ないところです。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑



昨晩のNY市場は小動きとなり、25日移動平均線にタッチしたことで目先の目標を達成したよう動きでした。→ブログランキング

今週は重要指標も控えており、テクニカルと外部環境がマッチしている週になっているようです。

景気の後退局面か、減速局面なのか、多くの有識者がコメントを出しております。ただ、難しいことを考えても株価はその通りに動くわけでもなく、現在の株価は昨年行われたQE2が失敗したことに対する修正が行われているものと考えておくのがわかりやすいと私は納得しております。

この先、QE1までの修正を織り込んでいくならば、その時には景気後退という言葉が多く聞こえてくるでしょうし、そうなれば、株価の下落が更なる景気後退をもたらすことになりかねないということもイメージしておく必要があるようです。→ブログランキング

さて、6月の全米20都市の住宅価格が出揃い、20都市すべてで住宅価格が前年比で下落。特にミネアポリスは11%も下落した模様です。

前年もそれほど高い数値を見せていたわけでもないのに住宅価格が下落の一途をたどっておるということは、株価にこちらが先行しているだけに、印象としては悪く映ります。

変動価格があるものは低迷期を過ぎれば力強い回復を見込むものですが、米国の住宅市場はこのケースにまったく当てはまっておりません。→ブログランキング

以前から雇用と住宅の改善が無ければ景気回復はありえないといってきましたが、週末の雇用統計に少しでも兆しが見えるのかどうか。100年に一度の経済危機の救済策はいずれも失敗に終っており、今後は財政再建を図りながら景気回復のシナリオを書くという、言うのは簡単ですがウルトラC級の目標に米国は向っていかなくてはならないことは確かです。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ





本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日は前場に同値カットのワントレードをするも、午後はノートレード。

値幅とするとほぼ8950-8980の30円の幅がメインとなり、売買高も36000枚と超低水準で、ほぼシステムからのオーダーとクロス注文が大半を占めていたためまったく方向感がつかめないまま終ってしまいました。
なんとかエントリーの機会を探り続けたのですが、最後までその機会が生まれず。

明日で8月を終えますが、月足では日経平均は2ヶ月連続の陰線となりそうで、NYダウは4ヶ月連続となりそうです。

特に今月は大きな下落になっておりますので、機関投資家はドレッシング買というのを行っても無意味な状況にあり、明日は月末ですがその話題もなさそうな閑散状況です。売りも買いもしばらく手詰まり。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

後場の作戦

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


前場は売買代金が4800億という低水準の中で値上がり1427銘柄、値下り126銘柄とほぼ全面高の様相。騰落レシオも76%まで改善され、また、25日移動平均との乖離も埋まってきており、短期的にみる売られすぎという言葉は無くなりつつあります。

借りている株は返さなければならないわけで、返すために市場で集めているのでしょう。今月は大きく下げた分、こんな動きが月末に見られています。

根底にあるのは、財政再建を図りながら景気対策を図るという難しさ。雇用統計は徐々にハードルを下げ始め、市場予想より良いという水準まであと2日で達することが出来る操作ができるのか。

出来高が無い中では、こんな操作で一喜一憂してくることも視野に入れてみるべきではないでしょうか。


最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


昨日、民主党の新代表に野田氏が選出されましたが、これについては野田氏が決定したということよりも、新しいリーダーが誕生することが確定したという事実が大事であって、マーケットから見て不透明感という点では小さいながらも一つ問題がなくなったとみればポジティブと捕らえてよいのかと考えております。→ブログランキング

また、野田氏は3党合意は誠実に守っていきたいということで、政策協議をしっかりやるという姿勢を打ち出しておりますので、3党合意を見直す構えだった海江田氏では無いという点でもポジティブです。
後は、復興増税をどれくらいの規模で、またそのやり方や時期ということになるのでしょうが、これについて詮索しても仕方が無いので、まずはプチポジティブとして受け止めていてはどうでしょうか。→ブログランキング

さて、NY市場は大幅高となり、昨日だけを見れば今年もジャクソンホールが転機と今のところは見ているようです。
短期的なところでは、昨日の上げに対してブルームバーグは「世界的な景気回復を楽観」という見出しをつけていて、昨日まで泣いていた子供がもう笑ったというような身の変わりの早さ。

しかし、NYダウは26週移動平均線が下落を初めており、26週移動平均線が明確に下落に転じるというのは2007年12月以来のことであり、3年半ぶりに厳しい局面に立たされているというのは事実です。→ブログランキング

現在のNY市場を見ていると、すでに景気後退という言葉をおり込みに行っている状況であり、あとはその後退幅の加減を決めている最中であると思われます。

ですから、すでに「景気減速懸念」という言葉は通り越し、クラッシュが物語るように懸念は取れ、また減速から後退に変化している途上ではないかと私は考えている次第です。→ブログランキング

そんな中でロイターによると、IMFは、2011年・2012年の米国およびユーロ圏の成長見通しを下方修正するとともに、FRB、ECBに対し、金融緩和への準備を整えるよう促したとのこと。また、「ソブリン債市場への積極的な介入を継続すべき」とのコメントも出してきております。

これにより圧力が急激に働いていますので、先週末とは相場がにわかに変わってきており、来週以降、相場のテーマがここに集中しさらに圧力は増すことになるでしょう。IMFからのコメントより次回FOMCでは何らかの緩和措置を取る必要が出ており、来週以降は9/20に向けた思惑相場に変わってくることになりそうです。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

後場の作戦

本日は中心値を8750円と設定。中心値まで押して再度上という流れの中ですのでセオリーどおりの動き。
8770買から途中の利食いを交えながら8850円で利食い。前場で最大80円幅の利食いをすることが出来ました。

これまでは全てテクニカルに基づいている動きになっておりますが、なんといっても本日は民主党の代表選挙。いわば特異日ですので、利食い千人力としております。

前場値上がり950銘柄。騰落レシオは前場段階で70%を超え、相場は実感なき回復となるのかどうか。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑



先週はバーナンキ議長の講演を固唾を呑んで見守っていたわけですが、それについては市場で予想されていた通り何もです。
出てきたのは、議長から政府に対する愚痴でした。
これまで人三脚であった財政・金融政策の足並みに乱れがあるという気がしており、そうなると、『リスク資産からの退避』という姿勢にとっては特に変わりがないというのが大筋の流れではないかと私は考えております。→ブログランキング


今週に関しては、週末にイベントとしてでてくる米雇用統計の発表が待たれるところであり、大きく舞台が変化したものではないと考えております。

インパクトが無く忘れそうでしたが、民主党の新代表が決定、事実上の新しい総理大臣が誕生します。
そういえば、2年前の8月最後の月曜日、いわゆる政権交代が行われ、「民主党勝利のご祝儀」として、寄付きから15分だけ日経平均は約200円近く暴騰。しかし、それを天井にして約2ヶ月間下落トレンドに向ったと記憶しております。→ブログランキング

今度の総理大臣のもとで大きな転換があるのかどうか。
一年前に鳩山前総理が辞任した際には、政治家としての職も辞すると言った記憶があり、その時刺し違えたのは小沢前幹事長。しかし、またもやこの2人がキーマンであって、総理大臣が決まることに注目が集まらないというのも、この二人のオモチャ箱に日本はなっているからでしょうか。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今週の展開は

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


先週はバーナンキ議長のジャクソンホールでの講演待ちという背景の中、NYダウは約500ドルの幅での大きなBOXとなり、8/8に描いた大陰線の中でハイボラティリティーの繰り返しが行われているような状況でした。

今週に関しては、週末にイベントとしてでてくる米雇用統計の発表が待たれるところであり、大きく舞台が変化したものではないと考えております。→ブログランキング

さて、バーナンキ議長の次回のFOMCに向けて「手段および経済・金融動向を含むその他の関連問題について引き続き協議する」というコメントにおいて、次回のFOMCではQE3が行われるのではないかという期待がロイターやブルームバーグをみていると出ております。

確かにそうであっても、これを天邪鬼的に逆にみれば「手段および経済・金融動向を含むその他の関連問題について引き続き協議する余地は、この先無い」とは言わないわけであり、追加緩和を行う余地を残した可能性があると過大評価するのはいかがなものかと思われます。

むしろ、財政政策を握る米政府に対する不満も見せるなど、両輪であった財政・金融政策の足並みに乱れがあるという気がしており、そうなると、『リスク資産からの退避』という姿勢にとっては特に変わりがないというのが大筋の流れではないかと私は考えております。→ブログランキング

バーナンキ議長講演では、事前にQE3への言及は無いであろうというのがアナリスト・メディアなどの大半のコンセンサスでありましたが、それでも「何か出てきてはマズイ・何か出てくるかも」と売り方・買い方の双方が見守り、その結果「やはり何も出てこなかった」といったところではないでしょうか。
今月は、月初には米国債について「デフォルトしないと思うが、何かあってはマズイ」と避難指示がでて、月末にはバーナンキ講演を前に「何か在ってはマズイ」と再度の避難指示。→ブログランキング

来月のFOMCに追加緩和策の含みを持たせているのではなく、本筋は打つ手がなくなりつつある、というところではないでしょうか。

インパクトが無く忘れそうでしたが、明日には民主党の新代表が決定、事実上の新しい総理大臣が誕生します。
そういえば、2年前の8月最後の月曜日、いわゆる政権交代が行われ、「民主党勝利のご祝儀」として、寄付きから15分だけ日経平均は約200円近く暴騰。しかし、それを天井にして約2ヶ月間下落トレンドに向ったと記憶しております。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今週のまとめ

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


バーナンキ議長講演では、事前にQE3への言及は無いであろうというのがアナリスト・メディアなどの大半のコンセンサスでありましたが、それでも「何か出てきてはマズイ・何か出てくるかも」と売り方・買い方の双方が見守り、その結果「やはり何も出てこなかった」といったところではないでしょうか。→ブログランキング

今月は、月初には米国債について「デフォルトしないと思うが、何かあってはマズイ」と避難指示がでて、月末にはバーナンキ講演を前に「何か在ってはマズイ」と再度の避難指示。
NYではハリケーンが上陸しそうでその事前対策に追われており直撃しないことを祈るばかりですが、株式市場も同じように事前の対策だけはしようと決めた一週間だったようです。→ブログランキング

メディアでは、来月のFOMCに追加緩和策の含みを持たせているなどと書いておりますが、これはメディア的に興味をひき付けておく方法であって、本筋は打つ手がなくなりつつある、というところではないでしょうか。

昨晩、講演が始まると同時に原稿がメディアから出たため、それをみた印象を、即、昨晩アップしました。
その際に「結局QE3への発言は当然なかったようですが、これで議長講演を受け、詮索が続いていたものがなくなりますので、市場がオーバーシュートを是正したあとは落ち着くことになりそうです。」と一言だけコメントしました。→ブログランキング

今朝確認したところ、ダウはこの3日間、ほぼ同じ幅で往復しているだけで終えていました。

私は講演後、すぐに「落ち着く」と表現しましたが、CMEは8805円で終えており、東京時間とほとんど変わらずに終え、トレードすることを考えると「落ち着きすぎだ」という水準です。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ