兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2011年07月

今週の展開は

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


週末のNY株式市場は下落し6連続陰線となりましたが、NASDAQは陽線となっていることを考えますと、どうやらチャートでは不安視された一連の連邦債務引き上げ問題は一服し、次の動きに対する材料を探しに行くように見て取れます。→ブログランキング

ダウは6営業日続落となり、先週週間では4.2%の下落、S&P500は5営業日続落となり週間では3.9%の下落し一時下値支持線の200日移動平均線を下回りましたが安値からは持ち直しています。またナスダックは週間では3.6%の下落となり、どの指数も先週は全敗となりました。

さて、米下院では共和党の連邦債務上限引き上げ法案を過半数をわずか2票上回るきわどい票差で可決しました。→ブログランキング

このところ混乱の主はティーパーティーです。今回も22人もの造反が出たものの、共和党のベイナー下院議長は何とか面目を保ったという格好で、今回のヤマを乗り越えても、後のことは考えずにその場で目先の都合で何でも反対というティーパーティーの行動如何では、今後米国政府には不透明感がつきまとうことになるかもしれません。
余談ですが、後のことは考えずに人気取りに減税や政治主導と大風呂敷を広げ、政権交代と叫び続けて何も出来ないどこかの党に体質が似ている印象です。

今回の下院通過案では半年後に再び同じ問題に直面し、大統領は再度追い詰められるわけですから、落としどころを引き続き探ることになるのでしょう。ティーパーティーが脈略もなく騒がなければ何らかの妥協が8月1日、2日の正午までに最終採決行われる見通しというのがいまだマーケットの見方であります。→ブログランキング

たとえそうであっても、2008年9月のリーマン破綻後に「金融安定化法案」を否決しているという事実があり、事態が大きいだけにデフォルトとなることも依然警戒しマーケットからは完全に人がいなくなってしまった印象です。

爆発しないとはわかっていても「爆発物処理班が不発弾を撤去作業中のため、住民は避難中」というところでしょうか。

これとは関係なく、欧州株式市場は弱含み。今週はこちらに再び焦点が当たってきそうです。→ブログランキング

為替に関しては介入さえしなければ、下ヒゲを書く印象を持っております。介入すれば事態は長引くので、あくまでも逆効果という認識です。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


円高メリット

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


外為市場で円は対ドルでとうとう76円台というところまで入ってきました。さすがにこれはしんどい感じがします。

ただドル円での円高=輸出企業の失速と見るのは10年前の話であって、現在は輸出企業においてドルの扱い方が変わっていることから、ドル円が円高に多少動いただけでは株価に直接影響を与えてこない場合があり、逆にドル円での円高を歓迎する企業もあります。

輸出においては対米比率がここ10年で格段に下がり、それに対して輸出が増大しているのはアジアマーケットです。
ですから、このアジアマーケットを主体に見るために、財務省が半期ごとに公表している「貿易取引通貨別比率」が役立ちます。

その最新の数字から読み取れるところをみてみます。
輸出部門として米国については米ドル決済が83.1%。しかしアジアに対しては円決済が49.3%、米ドル決済が48.6%となり、アジアではすでに約半分が円決済になっています。
これを踏まえた貿易全体では米ドルが47.4%と最も多いですが、円決済も42.2%とほぼ同程度で行われています。(ちなみにユーロは6.5%のみ)→ブログランキング

ですから輸出企業の約半数は円決済により取引が行われているということはまず認識したいところです。

これに対して輸入をみると、米ドル決済での輸入が72.1%、円決済での輸入は23.2%に下がります。→ブログランキング

つまり、輸出するときは約50%が円建てで決済し、輸入するときは70%以上ドル建てで決済しているということは、安く買って高く売るというのが現状です。

私達は海外からの資源を調達し、それを加工して輸出するというのが日本の基本的なスタイルで、今後は原発停止の影響からオイルの輸入額も多くなり、如何に安く仕入れるかというのは最大のテーマです。それには米ドル決済が主流のままであればこの円高は歓迎すべき事象。→ブログランキング

それに併せて輸出に対して現在約半数の円決済が米ドルと逆転できるようになれば申し分ないのですが、これはアジアの新興国が成長していくことにより、対米比率が下がってくることから、自然とその成行になるはずと私は考えますがいかがでしょうか。

しかし、それでも企業の海外移転が加速するのは、アジア向けはもちろん、米国などの先進国向けの輸出品であっても、組み立てなどの生産拠点をアジアに移転させる動きが継続しているのは、ASEANを中心としたアジア諸国はFTA(自由貿易協定)が充実しているためであり、関税などの障壁が低くなっていることが大きな要因です。このため、日本で部品を作りアジアの子会社に円建てで輸出して、そこから完成品を出荷するという動きが盛んになっていることは受け止めなければならないことです。→ブログランキング

経団連に加盟している体質の古い企業はこういう企業努力の波に乗り遅れているところもあり、楽天が経団連を脱退したように、経団連の声は経済界の声と受け止める時代ではないことは前提に見ておく必要はありそうです。

この比率をふまえてみていくと、ここ数ヶ月の対米ドルの為替は円高に推移してきましたが、その割には株価は為替に無反応であったことは見逃せないところです。

また、直接的にみても東京市場の外人投資家比率は欧州系、アジア系についで米系は最も低く、現在は20%程度しか存在しません。
マスコミの円高過剰反応とそれに対する無駄な介入催促など実は必要なく、マーケットを冷静に見ておけばオーバーシュートしていく部分はねらい目になってくることもあるのではないでしょうか。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日はノートレードです。
月内最終日なので何とかトレードしようと試みたのですが、値幅の割りにはつかみどころが無く、トレードすることが出来ませんでした。

さて、誰も経験したことが無い米国債の格下げとデフォルト懸念が残る期限に到達してしまいました。

それでもまだマーケットは、米国債のデフォルトなど起こるわけは無いという考えが大半で、私もそう考えております。

本日クレディースイスがデフォルトする確率は1%も無いが、もしそれが起こると30%下落するというレポートを出しています。仮に30%下落するとなるとダウで4000ドル近く下落するわけですからまさに暴落であるわけで、ここで相場観をもつことは仮に思い通りに動いてもそれはトレードと呼ぶことからかけ離れてしまうような気がしております。相場はこの先毎日やっているのですから。

実際に8/2を迎えると米国の財務はどうなってしまうのかが報道によるところしか判断ができなく、誰も経験がありません。確かに小さな確率なら何もなければ反発するでしょう。ただ、万が一が起こったときにはその反動は計り知れないので、本日はポジションを持たなく週末を迎える投資家が多かったと思います。

いずれにしても、ストレス無く私も週末を迎えることとしました。米国の進捗を待ちたいところです。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

後場の作戦

「米下院のマッカーシー議員(共和)は、ベイナー議長の債務上限引き上げ法案について28日夜に採決は行わないことを明らかにした。」というニュースでドル売りへ。

週末に爆弾を抱えるのはどうかという思いの中で、さすがに手足が硬直しているというより参加者がいなく、今日は一部の株マニアだけが相場をやっているようです。

ですから方向感なく突然動くなんて事が後場も見られるかもしれません。


最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


昨日のNY市場の動きを見ていると、現地時間の前半部分ではダウで80ドル高まであったものの、引け前の1時間では急速に値を消しています。→ブログランキング

約一世紀続いた米国債の最上位格付けが失われてくるのが決定してきているわけで、これについては誰も経験していないことから、「とりあえず現金化」という流れが出ているものと思われます。

金融機関としては予測で動くのではなく事実で動くとしなければならないので、誰も経験したことの無いことを目の前にして、マーケットから回避して現金化という流れが出ても不思議ではないところです。→ブログランキング

為替の問題がクローズアップされている中で、愚策の為替介入だけは避けたいところです。
3月の円高局面とは違い、現在は全通過に対するドルの全面安です。その中で、これまで何も政策としてしてこなかった日銀の資金供給量が世界的に見れば少ないわけですから、円が買われて当然であるわけです。
これを食い止めるために、小手先で介入などするならば言語道断。根本的な治療として、政策としてのカネの供給量を増やすという方向を推し進めるように考えを改めるのが先ではないでしょうか。→ブログランキング

これをするとハイパーインフレになるという評論化や学者先生もおりますが、これをやって日本がハイパーインフレになるくらいなら、米国はとっくになっているでしょう。

日銀が自分達のとってきた愚策を正当化し、目の前にあるとりあえずの問題だけを解決する方向を選択したならば、国民の税金負担は限りなく増大します。なお、これまでの日銀の為替介入による損失は40兆円に上っており、これは私達にツケが回って来るということは認識しておくべき事象です。

日銀による株式市場への買い支えによる流動性の低下と併せて、この愚策は相場にとって邪魔であり、これを警戒して本日はみて行きたいところです。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。

本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日設定したレンジ下限は9860円。

本日の朝のメールでの戦略は、レンジ下限にひきつけて9870あたりで買い、レンジ下限割れでロスカットという戦略を考えて、朝の段階から9870に買い指値を入れてボッーと待ち続けました。

結局設定したレンジ下限まで行って反発。今週は全勝ですのでしばらくはコツコツやります。

さて、一部外資系が我慢しきれずに先物を後場に投げだったかもしれません。ただそれにしても下げた分を戻しきれずに終え、25日移動平均線を割り込んでいます。下ヒゲが出ていますので、このまま下に向ってしまうかどうかは5:5ですが、状況としては上に抵抗線を作ってしまった感じがします。

ありきたりですが、米国の進捗待ちというところでしょうか。今月もあと一日、明日もよろしくお願いします。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


NY市場は大幅安。25日移動平均線も割り込んできましたので、このところの薄商いで上昇していたメッキが一気にはがれてきたという感じがします。→ブログランキング

ただNYダウが400ドル近くここ数日で下げてきているのに対し日経は200円程度ですから、米国内のゴタゴタは勝手にやってくれという感じが強いかもしれません。

米国の債務上限引き上げ問題を書き始めてすでに1ヶ月近くになりました。相変らずマーケットの話題がここに集中しモタモタしております。→ブログランキング

ここに来て8/2という期限が迫る中での進展の無さをみると、この政治的な駆け引きはどこかの国で見たような気がするのですが。。。

このままですと落としどころは、「暫定的な措置」という言葉が出てきて、結論は先送り。どこの国も民主党というのはこの方法がお好きなようです。

米国債のデフォルト懸念ということで「ギリシャ化」という意見もあります。→ブログランキング

ただ米国がギリシャと決定的に違うのは、ギリシャは産業といってもせいぜい観光くらいしかなく、税金も誤魔化すのが当たり前、また最大の要因は労働意欲が無くカネがなくなってデフォルトになったということです。
それに対し、米国は政治的な揉め事で話がまとまらないだけであり、デフォルトにしようなんて気は民主党・共和党ともどちらも更々ないという点です。
場合によっては8/2までにどちらも妥協せずに、我々の知らない一時しのぎの抜け道を使ってデフォルトを回避し先延ばしする可能性もあるかと思っております。→ブログランキング

このモタモタ感は米国だけでやってくれという感じがしますが、しばらくこの問題にお付き合いしなければ、なんといっても友好国ですので仕方が無いのかもしれません。



最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日はレンジ下限を10020で設定。
そのため寄付き前から10025円で買い指値。後場寄付後にバスケット買が入ったタイミングで10055利食い決済。今日はこのワントレードだけでした。

オバマ大統領の「私はがんばっていますが打つ手が無いんです」というパフォーマンスによりマーケットは様子見姿勢が強く、その中で「とりあえずヘッジしておこう」という売りが出ていると見ております。

「ドルを持って要られない。どうしようか。」という投資家が、ユーロも買えないし元も買えないから「円を買うか」と言って買いに入っていますが、これもかなり積みあがっていることでしょう。

今回の事象が過ぎても米国の弱さが見える間この事象はすぐには消えませんが、それでも行き過ぎれば必ず戻しますし、逆に行き着くところまで行かなければ戻すことはありえません。それが相場なのであり、ドル円に株式市場は無頓着ということは、すでに行き過ぎているという事象が出ているかもしれません。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


週初めに書いたブログでは『米債務務上限の引き上げ問題をめぐって、合意ができないことを受け、債務不履行(デフォルト)への警戒感が広がっている。とロイターが伝えてきております。デフォルトに陥る懸念があるとされる8月2日まで、あと9日。今後特大サイズになるのかどうか、今週の材料はここ一点に注目されていると考えてよいのではないでしょうか。』と書いております。→ブログランキング

概ねこんな感じで動きそうです。

それにしても昨日のオバマ大統領の演説にはあまりにも内容が無くがっかりです。ただ、共和党も会見を行っており、アレでお互いが一生懸命やってますというアピールが出来たわけですから、両者が少しずつ妥協して落としどころを探る下準備は出来たということではないでしょうか。

米大統領上級顧問のデビッド・プラフ氏のコメントとして、ロイターが「債務上限引き上げに関する与野党の案には類似点が多いとの認識を示した。」と伝えてきています。
そりゃそうでしょう、もともと民主党・共和党ともどちらもデフォルトまで持っていく気なんかさらさら無く、あとは大統領選挙に向けた政治的な戦略の一部でしかないわけですから。
逆に言えば、デフォルトなんか起こさせたらその議員は次の選挙ではまず負けるわけで、総論賛成・各論反対であるだけ。海外からみれば「細かいことゴチャゴチャやってるな」という気さえします。→ブログランキング

しかし、あまりにもギリギリまで引っ張るので「本当に議会でまとまるのだろうか・・・」という疑心暗鬼から「とりあえずヘッジしておこう」という売り物が出て、昨日のNY市場ではNYダウは引け前の1時間で70ドル近く売られ91ドル安です。
それでも、NASDAQは-2.8ポイントと前日比でわずかに下げた程度ですので、ダウの下げも特定の銘柄の寄与度が大きく、そう考えるとメディアが解説する懸念というよりも、総じて「この問題が解決するまで動くに動けない」というところではないでしょうか。→ブログランキング

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

今日は10080買の玉を10120売まで40円ほど利食いしました。

日経平均は後場に戻すも最後は「やっぱり米国債務上限問題が解決するまでは慎重に行こう」とでもいうのか、あるいは10100を付けさせたくなかったかのように引けに売りが入ってきたようです。また、14:30以降に買が手控えられたところを見ると、買い手もまだ限定的で、今日のところは朝方に売りに行った分が買い戻させられたという感じなのでしょう。

それにしても中国のやっていることはムチャクチャですね。「埋めた車両を掘り出す=批判受け、原因究明へ―中国鉄道事故」として時事通信が伝えてきています。

死亡した方の人数すら性格に伝えることが出来ない国が、力だけが強くなっている感があり、恐怖感すら感じるのではないでしょうか。

今後相場は中国離れをしていかないといけないと感じる時が来るかもしれません。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ