兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2011年06月

本日のまとめと明日への戦略

今日の日経は2回ほど上値を試すも、200日移動平均線の辺りには戻り待ちの売りがかなりあるようです。

結局後場は9820を挟んで50枚程度のオーダーで行ったり来たりしているだけで、これだけ分厚い板に挟まれてしまうと50枚程度のオーダーが出てきても大勢に影響は無く、ザラバ中はトレードできるような状況ではなかったことから私は見送り、前場に利食いを入れた分だけです。

ドレッシング買いという言葉が昨日から出てきていましたので、明日以降見ものではありますが、このドル円の動きはちょっとど派手なだけにふだん気にしないまでも横目でチラチラ見ざるを得ません。

6月は前半はトレンドが無くやる気をうせましたが、後半はトレンドが出て何とか成りました。やはり川の流れが無いと相場は楽しくありません。

今月も応援いただきありがとうございました。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


後場の作戦

昨日までは買い目線でしたが、今日は調整から入るということで売りからエントリー。9780円で指値をして決済したかったのですが同値はあるものの入らずで、昼休みに利食いと成りました。

窓を開けて日中値幅は小さくという日経らしい展開ではあります。後場については値嵩株の動向がキーを握っているような気がしております。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


NY市場は続伸です。理由としてはギリシャ問題が一段落したことによる安心感という報道ですが、昨日のNYの値動きは、高く寄り付いてから下げ、その後は引けまで再度上げという動きでした。
ギリシャの状況は寄り付き前から出ていましたので、寄り付き後の下げは「ギリシャ問題は材料で尽くし」で下げ、その後引けに併せて高くなっているところを見ると、6月期末を意識した機関投資家のいわゆるドレッシング買なのかもしれません。→ブログランキング

昨日のブログでNASDAQについて「これで25日線を挟んで2700ポイントから上下100ポイントでの推移に変わると考えております。

ただし、まだ25日線は下向きですし、ボリンジャーバンドも収斂していませんから、仮にこの設定以上にこの3日以内で一気に戻していくようなことがあれば、それは次の下げに対する戻しという考えを持っております。」と書いておりますが、昨晩はこの範囲内での動きですから、一気に反転という状況には無いかと思います。

それにしてもギリシャは300議席の議会は155対138でギリギリ可決したようです。これで焦点はドイツやフランスの大手銀行と保険会社がギリシャ国債のロールオーバーに応じるかどうかの計画になってきました。→ブログランキング

ロールオーバーといえば格好がいいですが、結局ギリシャは「期日までにカネを返せないから先延ばしにしてくれ」というだけの話で、銀行からすれば新たに受け取った債券は紙くずになる可能性が十分あるわけです。

さらに、これには「格付け機関によるデフォルト扱いにしないこと」というのが銀行側の条件に加わっているわけですが、こういう条件を出す銀行団に対して「協力的でない」と非難が出ているという意味のわからない状況のようです。

昨日のブログで、フィナンシャルタイムスの誤報により「ロールオーバーを認める」と報道された格付け会社フィッチの怒りのコメントを以下の通り紹介しております。
「そのようなシナリオをフィッチはソブリン債デフォルトイベントと見なしギリシャのソブリン債を制限的デフォルト格付けとする公算が極めて大きい」→ブログランキング

この先、中国が全部買い上げるとかウルトラCが無ければもうギリシャ国債はデフォルトになることを前提に動き始める時期であり、それによる影響を最小限に食い止める方策を各国が検討するプランが見えてきてもいいような気がしておりますがいかがでしょうか。

それにしても、借金をしている側が強気であり、貸した側が悪者になるというこの構図は、相場をはなれると腑に落ちないものがあるのも事実です。→ブログランキング

この夏の陣はまだまだ続きそうです。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

本日は9755円買から9790円利食いのl本のみ。朝のメールでは「あくまでも買い目線でいき、売られる時間帯は見送り時間としてトレードを組み立て」としていましたので、このワントレードだけになりました。

後場の作戦で注目と書いた買われすぎの6954ファナック。これが下げてこなかったことで終始買戻しが入り、最後は引けにドレッシング買の観測があったということですが、14:30という上げだした時間から見ても、それまで下がらないことで売り方の買戻しが焦ってきたと見ております。

ですから7950円以上の買いの主体は9600円台での売り方ということではないでしょうか。ただし本日に関してはTOPIXも高値更新していますから、観測どおりバスケット買も併せて入ってきたと思われます。

ギリシャ問題などいろいろ出ていますが、外部要因をうまくこなしているのが日経です。ただ、9860円あたりの200日移動平均線をどうこなしていくのか、これの捕らえ方が今後の焦点になってきているのではないでしょうか。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


後場の作戦

前場は高く寄り付いた後は50円幅の小さなもみ合いで9750円が軸。しかし、先物には100枚単位のオーダーが10時以降ほとんど無く、建玉の少なさから買戻しも一巡した後はピタリと小康状態になりました。

昨日は日産の動きに注目しましたが、本日は窓を開けてボリンジャーバンド+3σも上回っている6954ファナックの動きが鍵を握るのではないでしょうか。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑



NY市場は大幅上昇で昨日は鯨幕になりませんでした。NYダウは6/21の戻り高値までにはいたっていませんが、NASDAQが25日線を越えてきましたので、これで25日線を挟んで2700ポイントから上下100ポイントでの推移に変わると考えております。

ただし、まだ25日線は下向きですし、ボリンジャーバンドも収斂していませんから、仮にこの設定以上にこの3日以内で一気に戻していくようなことがあれば、それは次の下げに対する戻しという考えを持っております。

ロイターのNY市場のまとめでは「ギリシャ債務危機への対処をめぐる楽観的な見方が相場を支援した。ただ、警戒感は根強く、出来高は低水準にとどまった。」とされております。ですから薄商いの中で売り方が利益確定の買戻しかヘッジの買いを入れたということなのでしょう。→ブログランキング

さて、このギリシャ政府について、ギリシャというマイナー国なのに日本に多くの専門家がいることに驚きました。ただ、専門家が「議会で法案は通る」とまじめに語っている姿には、大統領選の前の年は米国株は下がらないという評論と大して違いが無いように思え、にわかギリシャ専門家のご意見としか私には聞こえないのですが。

昨日のブログで「問題のギリシャについては今回が最後のプランであって、もう一度噴出すればユーロから離脱する国が出てくる可能性はあるかと考えています。
ただし、今回の救済だけでギリシャが解決されるとは思えませんし、EUを経済崩壊させないためには今年中には代案が必要なのでしょう。」と書きました。→ブログランキング

現在、ユーロについての代案が無いため、最後のプランとしてギリシャ問題については延命措置を図ろうとフランスを中心に企てられ、民間投資家をギリシャ債ロールオーバーに参加させるEUの計画が注目を集めています。

それについて24日のフィナンシャルタイムス(FT紙)は格付け会社のフィッチのコメントとして、『ギリシャ債のロールオーバーは、ギリシャがデフォルト格付けに引き下げられることはないとフィッチが示唆した』と好評価を意味する記事を書いています。

ところが昨日、フィッチはそれについて怒りのコメントを発表。ソブリン格付け責任者のデービッド・ライリー氏がFT紙に寄せた書簡で、「そのようなシナリオをフィッチはソブリン債デフォルトイベントと見なしギリシャのソブリン債を制限的デフォルト格付けとする公算が極めて大きい」としてきました。→ブログランキング

恐らく、前者のギリシャ対策について好評価の記事はEUが心理作戦からリークしたものであり、真実は後者のフィッチのコメントしている「どのみちデフォルト格付けにする」ということなのかと思います。

ギリシャ専門家がどう語ろうとも、今回の延命装置は短時間しか効果がなさそうなのですがいかがでしょうか。→ブログランキング

我々の見ているのは日本市場にとって、どの程度の影響がどうあるのかを切り分けておきたいところです。
最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

後場の作戦で書いたとおり、日産が売られるのと期を併せてTOPIXに売りが持ち込まれていたようです。

さて、今晩のギリシャ議会の様子を各方面で予想していますが、日本の政治の様子も予想不可能な中で、よくギリシャ議会の予想を立てられるなぁと感心するばかりです。
ただ日本にいるギリシャ議会に詳しい人の話はもっともいい加減な話と受け流したいところではありますが。これについては結果どおりに動いていけばいいかと思う次第です。

あくまでも海外相場は鯨幕の延長です。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


後場の作戦

前場一旦は9700乗せへ。

これまで相場のリード役だった日産が安く、これに絡んで鬼怒川ゴムなどが売られる展開を見せています。

この評価が後場のポイントになりそうな感じがしますがどうでしょうか。


最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


昨晩のNYダウは3桁の上昇。理由はいろいろ挙げられていますが、ブログでは先々週以降に何度も書いておりますとおり陽線と陰線が交互に入れ替わる「鯨幕相場」です。

先週末には3桁のNY市場の下げを見て特に動揺する必要も無いという老婆心から、これについては先週末24日に大きく下げた翌25日(土)の「NY市場」というタイトルのブログでも短く書きました。→ブログランキング

『昨日のNYダウは3桁の下落です。現在は先週から書いておりますとおり、6週連続安に対する時間調整を入れている期間です。
12000ドルを挟んで上下100ドル程度とこのブログでも何度か書いておりますとおり、昨日のダウの値幅を見る限りほぼその範囲内での動きですから、理由はともかくこの後上に行くにしても下に向うとしても、あくまでも大きく下げた後の時間調整中という認識に立っていたほうが無難かと思います。
またこの調整期間中は陽線と陰線が日ごとに入れ替わる鯨幕相場ということも併せて書いてきましたが、NASDAQは下げ止まった後の陽線を書いた6/21以降、見事な鯨幕です。
ですからこちらも昨日の下げはトレンドレスの時間調整中の中での出来事としてあまり深くは考えずに、右から来たものは左に受け流せばよいのではないでしょうか。』

ですから今日の上げについても特に意味は無く、メディアで解説されているような「ギリシャ議会での緊縮財政計画が通過される期待から上昇」などというのは、取ってつけた話であると受け流したほうがよさそうです。→ブログランキング

問題のギリシャについては今回が最後のプランであって、もう一度噴出すればユーロから離脱する国が出てくる可能性はあるかと考えています。
ただし、今回の救済だけでギリシャが解決されるとは思えませんし、EUを経済崩壊させないためには今年中には代案が必要なのでしょう。
でも現時点では代案はなく、「困った、何とかしなければ世界経済が崩壊する。」とだけ慌てていて、「決まってドイツに・・・」となっています。→ブログランキング

さすがにラテンの国をドイツがこの先受け入れて支援し続けるというのも限度があると思ってしまうのですがいかがでしょうか。

さて、東京市場は昨日も書いた感覚を継続してみています。「我々の見ているのは日本市場であって、屁理屈をこね回して細かく考えすぎるのもどうかということは言えそうです。」

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日は9600円を挟んで±30円というのが大枠の動き。4本陽線が続いたことに対する調整の陰線。

私自身の売買はほぼイーブンで終了しました。

今日は全般に調整期間としてみればそんなものかなという動きです。
ただ、後場の寄付前のメールでは14時までしっかり調整してから撒き戻しを狙っていたのですが、テクニカルでは調整が完了しないまま13時頃に意味無く上昇してしまいました。
その結果、結局は14時からは調整不十分で下げに転じてしまいましたので、もし13時頃からの買が公的資金によるものでしたら、またしても余分なことをしてくれたなぁという気がしております。一部では、亀井氏が首相補佐官に任命されたことで下げたという声もありますが。。

それにしても日産関連銘柄は強い動きを見せていますので、興味をそそるところです。

最新の投資方針は人気ブログランキングへでご確認ください。本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ