兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2011年05月

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


今朝の各メディアの市場予想では小動きかMSCIのリバランス売りが懸念という予想が大半を占めていたようですが、MSCIの玉については先週の早い段階で整理が付いていたことはほぼ知れ渡っておりましたし、私も含めオシレータも併せてチャートを見ている方は、今日の大きな上げは特段驚くことではなく、ある程度の読みがあったのではないかと思います。

使用しているチャートでは、移動平均線は一般的に使われる移動平均を用いていないので、例えば日足では25日移動平均線は25本線と表記しており、その扱い方も少し一般的なものとは違いがあります。
その各平均線が先週末からどちらかに動き出す状態にマッチしたため、ここ数日は、上に動き出すポイントを探っていました。
そこで昨日大きく売られなかったことで今日は買でGOサインとみたて寄付きから先物には買いに入りました。

一度火がついてしまえばいつも書くとおりで相場を上げるのは売り方ですから、売り方の買戻しが主役となり、買い方からすればただ居眠りをしながら見るだけの展開になっていたというのが今日の相場です。

ダービーの万馬券狙いの変わりに買った9750コールオプションはイブニングで買値から3倍になっておりますし、5円で買った10000円コールオプションも25円をつけてきて、すでに元本回収は終えましたので後は楽しみに待つだけになりました。明日は5月SQ値が目前にありいろいろ考えたいところですが、主役となる売り方がどう出てくるのかを見極めていきたいところです。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

前場

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

前場はシンガポールで9500割れでの気配をみて寄付き9495で買。9600円で利食いました。

移動平均線やオシレーターはカスタマイズしたオリジナルのチャートを使用しており、そのチャートからの傾向を見て昨日の朝に「今日の目的というのは変ですが、60分足の移動平均が下に拡散せずオシレーターを冷ますということが重要」と解析しておりました。

昨日は小動きでその目的を果たしたことで、朝のブログでは「昨日の動きをじっと見ていると意外に重要なことを語っているようにも見受けられ、そろそろどちらに動くか投資家にとっては面白みのあるところに差し掛かっていると感じております。」と書いておりました。

上記の解析があったため、昨日は上に行くための目的をきっちり達成していたことから、昨日後場の段階から今日のこの大きな陽線が書かれる前兆を探っていた次第です。

日に2回程度チャートを添付し解説しておりますが、昨日の場合は今日大きな動きがある前兆があったため4回程度細かく解説し、運よく解析したとおりに動いてくれたことで今日は大きく値幅を稼ぐことができた次第です。

これで今後の動きもある程度見やすくなったかと感じております。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

昨日は売買高が昨年末来の低さとなり、参加者が不在の相場となりました。
特段の材料が無い中で、材料にはならずとも目立った声といえば政治に対する声であり、「国内政治の混乱による2次補正予算の執行遅れなどに対する懸念」という声も目立ち始めております。→ランキング

米国の休場を前に売買高は低調で主役不在という中で、結局昨日は金曜の終値を挟んで小動きとなりました。
先物主導といわれますが、先物もそれほど売買高は無く、トレンドを決定付ける要因にはなっておりません。

しかしこの状況下でも、昨日の動きをじっと見ていると意外に重要なことを語っているようにも見受けられ、そろそろどちらに動くか投資家にとっては面白みのあるところに差し掛かっていると感じております。→ランキング

今週は米国で経済指標が発表されるため米国市場を注視しながらの相場になり、雇用統計の発表までは積極的には動きにくいとされております。米国は弱い経済指標が目立っているため、どこまでそれを織り込んでいるか、また織り込んで行くのかが焦点です。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今日は9480円買から9530円まで利食いすることができました。
本日はレンジを9460-9570、中心値を9530円と設定。
その中でメールでは「中心値からレンジ下限までの動きをメインに考えております。」ということでしたので、概ね想定どおりに一日動いたことになります。

また、「本日は外国人が不在という中で、一言で言えばヤンチャな短期筋としては暴れやすい環境」、「動きがあるとするならば、金曜日の後場を見ていると買いよりも売りを仕掛けたがっているように」という流れを見ていましたところ、案の定といいますか、寄付きから売りに来ておりました。

それを確認したあとには「中心値までの戻り期待は、寄付きを明確に越えてから」という流れの中で、うまく戻ってくれたという感じです。

今日は薄商いであり値幅の乏しい展開でしたが、今日の動きは非常に理想に近く、デイトレにとっては明日以降の期待につながります。

さて、菅首相のG8での声明について先ほどブログで書きましたが、それにしても国内で何ら議論もされていないことを行き当たりばったりの思いつきで公害に向けて声明を出してしまうなど、首相としての資質というより大人として疑問を持ってしまうわけですが、、、、本当にこの人大丈夫かなと。。。


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

G8での太陽光パネル公約はやはり思いつき・・・

国際舞台、それも主要各国の首脳が一同に会するG8という場で、全くの個人の思いついを堂々と語ってしまうという事実。
どうも資質の問題のような気がしますが、、、


『太陽光パネル公約、経産相「聞いてない」 会見で沈黙も』
菅直人首相が主要国首脳会議(G8サミット)で訪れたフランスで国内1千万戸の屋根に太陽光パネルの設置を目指すと話した「国際公約」について、海江田万里経済産業相は27日、「聞いていない」と語った。(朝日新聞)

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。
ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

株価が下がると政治に責任転嫁するコメントが多く見られますが、私は基本的にはこの意見には疑問を持ち、下がったものは下がったでそれも含めてマーケットを読んでいくわけですから、責任転嫁という姿勢はおかしな考えであると思います。→ランキング

ただし、株式投資という面ではなく日本における投資環境と捉えた場合について考えると、株式市場は海外市場からの影響で、特にここ最近は右往左往しているわけで一向に盛り上がりが無いわけですが、これについては政治に大きな責任があると感じております。→ランキング

G8では、日本に対し「震災で影響を受けた全ての人に心からの同情。日本が立ち直り、より強くなると確信」という声明が出されました。しかし、菅首相から原発処理に絡んで自然エネルギーの転換ということがスピーチされた際、各国ともあまりにも唐突で場当たり的なパフォーマンスと受け取ったようです。つまり、軽さが見透かされていたということ。→ランキング

今回の国際舞台だけでなく、国内でも菅首相による中部電力に対する浜岡原発の運転停止要請や、枝野官房長官による金融機関に対する東京電力向け債権放棄の要請など、一国を担う方々の行動としてはあまりにも唐突で軽すぎる感じがします。

また、明確な法的根拠はどこにもないなかでその過程や手続きの正当性が示されないまま、政治家圧力として民間企業に事実上の命令に近い意思を表示するということからすれば、いったい政治主導とは何なのか。
もしこれが政治主導だと現在の内閣が考えているというなら、これまでの官僚が行ってきた行政指導とどう違うのかと疑問を持たざるを得ません。→ランキング

政府の行動に国民が信頼性を置いていない以上、マーケットの絶対的な水準がいくら低くても「株を買おう」という意識は起こらず、結果としては海外市場のヘッジとしての位置付けにしか東京市場がなっておりません。

保有株の上下を政治に責任転嫁するのは投資家の姿勢としてどうかとおもわれますが、しかし、強烈なリーダーシップを誰もが求めているはずであり、上辺ではなく株価の根底にある様々なものに対する事実は、政治の責任があることはまちがえないのではないでしょうか。→ランキング

さて、今晩は米国市場が休場。そのため週初めは海外勢の参加が少ないことから薄商いとなりやすく、同時に薄商いを利用した短期筋による“お遊び”が見られる可能性があります。

ただ、仮にそれなりに激しく動いたとしてもあくまでも短期筋によるものであり、週後半には米国の雇用統計の発表が控えます。ですから大きな流れを決定付けるものにはならず、むしろ米国は弱い経済指標が目立っているため、どこまでそれを織り込んでいるか、また織り込んで行くのかが焦点です。→ランキング

そういうことから、今週は指標として材料にされやすいのは先の見えてきた米国指標よりも、まだ期待感の残る新興国、とりわけ週半ばの中国の指標は材料視されてくる場面があるかもしれません。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週の展開は

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑



先週はギリシャ発欧州懸念となり、どう誤魔化していくのかを探っていた週となりました。

ただ今回もギリシャに端を発した欧州懸念と言われますが、今回も昨年5月との違いを大きく見出せず、理由はこの一年たいして変わっていないと感じます。→ランキング

この一年、噴出しては押さえ込んできた欧州問題から目からそらさせていたのが米国のQE2であり、中国をはじめとした新興国の勢い。
それが今回はちょっとばかり状況が違うのが、QE2の終了が見えてきたことと、新興国にもその影響が多少出始めているということではないでしょうか。→ランキング

明日は米国市場が休場。そのため週初めは海外勢の参加が少ないことから薄商いとなりやすく、同時に薄商いを利用した短期筋による“お遊び”が見られる可能性があります。

ただ、仮にそれなりに激しく動いたとしてもあくまでも短期筋によるものであり、週後半には米国の雇用統計の発表が控えます。ですから大きな流れを決定付けるものにはならず、むしろ米国は弱い経済指標が目立っているため、どこまでそれを織り込んでいるか、また織り込んで行くのかが焦点です。→ランキング

そういうことから、今週は指標として材料にされやすいのは先の見えてきた米国指標よりも、まだ期待感の残る新興国、とりわけ週半ばの中国の指標は材料視されてくる場面があるかもしれません。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週のまとめ

お読みになる前に、ぜひぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週の日経平均は概ね9500円を挟んで9400-9600という非常に狭いレンジで推移し、途中で出てきた材料も本来材料になりそうにならないものを理由に仕掛けられたりして、特段理由を見いだせない消化試合になったような感じがありました。→ランキング


週間の値幅は182円となり、これは3カ月ぶりの狭さだったそうです。
月曜日にはギリシャの格下げなど欧州懸念の再発が嫌気というもっともらしい理由から売られて始まりましたが、週後半には毎度のネタに飽きてしまったように月曜日に開けた窓を埋め、結局は海外経済統計に一喜一憂したと同時にそれに絡んだヘッジファンドなどから出てくるポジション併せの玉でそれらしい理由が付けられていただけのように思います。

以前、欧州問題はパンドラの箱を開けてしまったようなものと書いておりましたが、そのとおりこの一年間で出ては消え、消えては出てきてと相場が下げたり調整したりという時には都合よく持ち出されてきたわけです。→ランキング

今回もギリシャに端を発したようだと言いますが、これまでもギリシャ発でその終わりは「ギリシャはたいして大きな国ではないので世界経済に与える影響は云々。。」という締めくくりがされて何事も無かったかのように誤魔化されて進んできたわけですが、今回も昨年5月と理由や状況はたいして変わっていないと感じます。

その何も変わっていない欧州問題から目からそらさせていたのが米国のQE2であり、中国をはじめとした新興国の勢い。
それが今回はちょっとばかり状況が違うのが、QE2の終了が見えてきたことと、新興国にもその影響が多少出始めているということではないでしょうか。→ランキング

金曜日に米国はQE3実施かといううわさが飛び交い、その際には日経平均が急上昇しましたが、毎日の理由に一喜一憂しながらも根底にあるのはまた誤魔化せるかどうかという所にあるわけで、そういう意味で今週指標として材料にされやすいのは、先の見えてきた米国指標よりも、まだ期待感の残る新興国、とりわけ中国の指標は材料視されてくる場面がありそうです。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

日本のソブリン債格付け見通しネガティブから見えてくるもの

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

昨日、格付け会社のフィッチが日本のソブリン債格付け見通しをネガティブに引き下げたと発表しました。→ランキング

震災の影響も一部あるのは確かだと思いますが、今年の前半に各格付け会社が見直し期限とした6月が迫っている中で、強力な財政健全化戦略がいまだ打ち出せないばかりか、どちらかというと後退してしまっているというのが今回の見通しになっているものとおもわれます。
その上で震災が発生し重くのしかかってきているのは事実であり、震災の影響については、『日本経済は企業が国外に移転し生産が永久的に失われるリスクに直面している』とも指摘しています。

結局、人口減少、高齢化ための対策が今年に入ってから何ら進展せず、復興についてのプランも2ヶ月以上経って全く見えてこないということが、今回の格下げ見通しの主旨であると言っているのでしょう。→ランキング

世界的にはこうした目線で見られているにも関わらず、海水注入を止めたとか止めないとか、来週には内閣不信任案が出されるとか・・・こういう空白の時間が生まれてしまうことに警告を発しているわけであり、パフォーマンスだけでなく重大な局面であるという認識を先ずは持っていく必要があるのではないでしょうか。

福島原発の所長さんが、政府・本社からの海水注入中断の指示には従わず、現場の経験として海水を注入し続けたという判断は現場における英断だと思いますし、それが結果としては正しい判断だったわけです。
まさに「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」ということ。

沢山の復興関連会議をはじめ机上の空論ばかり重ねているのではなく、問題は現場で起きているということを認識し、財政健全化への取り組み強化や復興への道筋を期限の6月までに示さないと、日本に向けられる目線は大きく変わってくるかもしれません。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お読みになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑

今日は9510-9600をレンジ、中心値を9540円で設定。8時前に書いたメールでは「流れとしては、朝は堅調にスタートし9600円を目指す動き、その後は調整局面という時間が長くなりやすいという流れ」というのをベースに考えておりました。→ランキング

しかし、実際は先ずはレンジ下限まで。その後レンジ下限から上限までを駆け抜けて、さらにはレンジ下限まで行って来い。最後はほぼ中心値で終るというサーカスのような一日でした。
終わってみればほぼ中心値ですから、朝に恐らく欧州勢の一角が為替と株の仕掛け、それを公的資金か何かで跳ね返された分、下にしゃがんだことからその反動で一度上ブレ。そして落ち着くところに落ち着いたという派手な動きになったのかといます。→ランキング

ですから朝の9500円割れを狙った仕掛けが無ければ平穏な一日で終ったはずです。こういう一部の派手な動きについているとうまく出来れば言うことなしですが、だいたい高値を追って安値を追ってということになりかねず、本来はトレードオフのほうがよかったのではないかと私はおもっております。→ランキング

お昼ごろにはQE3観測があったようです。(ロイターから)「ユーロ買いというより、ドル売り。米金利が下げ止まらないことから、米量的緩和第3弾(QE3)の思惑が出てきている」(大手銀行)との声が上がっている」

実際は、それはないと思いますが、もしそうなれば期待感のずっと先にあるものは、バックギアばかりかブレーキも壊してしまうことになるので、米国はもうパンクするまで戻れない道を進むことになりそうです。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑お帰りになる前にランキングのクリックにぜひともご協力をお願いします↑
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ