兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2010年09月

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


今朝のブログをご覧いただければわかりますが、9500-9600円でのもみ合いが続く中で、今朝のブログで以下のように書いておりました。

「ここ数日はもみ合いですから、上値を抑えているのか、下から支えているかのどちらかであるわけで、そろそろどちらかに離れるのでしょう。

もみ合いからの離れは、確率は五分五分であるので、それは方向感でしかありません。リスクを最小限にしたいということであれば離れた後で乗ればいいことです。

しかしリスクをとってでも値幅を狙うということであれば、何も考えずにくじ引きならその可能性は50:50ですが、51:49であれば51%のほうにリスクを受け入れて揉み合いから入る必要があるかと思います。」

このリスクのとり方は、私は売りをみていましたから、結果は成功となりました。昨日、「20円、30円の上昇も200円の下げが来ると一気にひっくり返ります」と一部で書いておりましたが、今日がその日になったようです。

正直、ジリジリ上げる毎日でしたので、気分としては嫌なものでしたが、9520以上はオーバーシュートの買われすぎという自分の基準がありましたので、今週はそれに従い一貫して売りからしかエントリーしないでおりましたので、やっとプレッシャーから開放された感じです。

後場の下げの過程で期末の為替介入を期待する評論家がいましたが、午前10時に為替は各行が9月期末の仲値を公示していますから、理屈としては期末に対する為替介入は出てくるわけがありません。

ドルは83.82円前後になりましたので、3月期末の93.04円付近から約9円の円高となり、これにより期末の為替レートはこの瞬間決定してしまったので、期末を意識した為替介入はそれ以後は無いはずです。もしあれば別の理由で、それは仙石官房長官がコメントした82円台に入った場合のみということが推測できます。

ですから、10時以降は介入を恐れなくていいので為替は円高方向に進みやすいですから、これが株の下げを誘っても不思議ではありません。

今日は一連の流れがわかりやすく、ひとまず大成功でした。明日から10月相場ですので、気分一新です。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


ここ数日はもみ合いですから、上値を抑えているのか、下から支えているかのどちらかであるわけで、そろそろどちらかに離れるのでしょう。→ランキング

もみ合いからの離れは、確率は五分五分であるので、それは方向感でしかありません。リスクを最小限にしたいということであれば離れた後で乗ればいいことです。

しかしリスクをとってでも値幅を狙うということであれば、何も考えずにくじ引きならその可能性は50:50ですが、51:49であれば51%のほうにリスクを受け入れて揉み合いから入る必要があるかと思います。→ランキング

さて、NYでは米銀行協会が24日までの週の住宅ローン申請指数を昨日発表していますが、前週から0.8%低下し4週間連続でのマイナス方向です。
これは週間ですからリアルタイムで最新の指数であるわけで、4週連続でマイナスであれば、住宅ローン金利が低水準で推移しているにもかかわらず、ローンを申請することができない消費者が多く存在するということであり、私が景気の判断をする際の基礎としている「雇用」と「住宅」指数は、いずれも改善していないと判断するしかないと思います。→ランキング

それにも関わらず、NYでは適当な理由をつけて株価を押し上げているわけですから相場の基礎となる部分が抜けているわけです。

もちろん相場の基礎が無くても株は上がる場合があり、それは否定できるものではありませんし、どちらかと言うと、値幅はこのようなバブルのような状態のほうが上昇幅は大きいことがほとんどです。
また、バブルはもともと実態と乖離して行き過ぎているわけですから弾けるまではふくらみ続けているわけであり、限度というものを知らずに株価は上がり続けることがよくみられます。→ランキング

これを各々がどう判断していくかが今後の相場のポイントかもしれません。


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券


私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

為替がドル円で83円台に入っています。→ランキング

昨日は日経新聞の1面に日銀の金融緩和に関する記事がでて、それを期待する向きもあったようですが、私は朝のブログでも「すでに出がらしのような内容で反応は限定的だと思われます。」と書いておりました。→ランキング
出がらしどころか、米国では9月の消費者信頼感指数が48.5なりましたので、前月から低下して2月以来の低水準となり、米国民の心理的な低迷はまだまだ続いていることになり、NYではドル安進行から円は83円台に入っています。

株式市場は、指標が出た段階では売られたものの、今のNYは悪い指標は金融緩和期待に置き換えられますので、結果はプラスでの引け。逆に景気回復となりいい指標がでるほうが、金融緩和期待が後退することとなり売られてしまうのかもしれません。→ランキング

単純に考えると、景気悪化指標=株価上昇ですから、この方程式はあっているのかどうかは投資家それぞれの判断です。仮に、現在その指標が間違っていると感じている投資家はショートポジションを入れるはずですが、それが何度も踏みあげられているのかもしれません。→ランキング

米国を見ていると、銀行から調達するより有利となっている低金利は社債発行を促していて、それにより得た資金が自社株買いを促進していることにより、株価が上昇している面があります。

最近はM&Aが活発化することで相場が押し上げられると解説されることが多いですが、実際にこの自社株を利用したM&Aが多く見られます。→ランキング

ただし、自社株買いをしたときには需給面から一時的に株価は上昇しますが、このM&Aに利用された株は、そのままマーケットに放出されてくることになる単純な構図になるはずです。また、M&Aの中でも、戦略的M&Aではなく、自社の成長が見込めないためのM&Aというというのがありこの目的は「業績のかさ上げ」です。これを目的としたM&Aは過去に成功したためしがなく、将来的には図体が大きくなることで負担に変わってくることが多く見られます。

マーケットの基礎がどこにあるのかを冷静に見極める時期にさしかかっているのかもしれません。→ランキング


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券

私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


こういう言い方をするのは変ですが、先物は想定どおり順調にイブニングでも下げを演じています。

さて、見方が大きく分かれてくるのは、米国の経済が回復しているのか否か。株価上昇を見ているニュース解説を聞いていると、冒頭に「米国経済は思ったほど悪くなく・・・」や「米国の指標は改善傾向にあり・・」という枕詞がついてから解説されています。

しかし、この解説は的を得ていなく、現在の株価上昇と照らし合わせると矛盾があります。現在の米国市場は金融緩和期待という中で育っていて、もし金融緩和が無ければその期待は剥げることになります。

金融緩和をFRBが実施すると言うことは、米国経済が失速してくることが鮮明になったときであり、ですから「金融緩和も期待する」と「米国の経済は改善している」というこれらの解説とは矛盾が生じることになります。

そもそも金融緩和により下げを食い止めるというのはありですが、これを期待しての上昇と言うのは、金余りといった特殊要因の中で起こるものとなり、私たちは20年前にその行く末を経験しています。

ブルームバーグなどでは、ここに来て「米国債の買い入れは、市場の想定より小さいのではないか?」と言った記事を書いてきています。それに合わせる形でダウ先物が下げてきておりますが、さて薄商いの中での特定されたプレーヤーの思惑はどうなのでしょうか。


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日銀が、追加金融緩和に踏み切る方向で検討と報道されております。10月4-5日の金融政策決定会合で協議となっていますが、すでに出がらしのような内容で反応は限定的だと思われます。

中国の強硬姿勢が続いています。外務省のHPでは、中国に対する日本の資金援助について以下のように掲載されています。
「対中ODAは、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。
過去のODA事業では、中国に道路や空港、発電所といった大型経済インフラや医療・環境分野のインフラ整備のための大きなプロジェクトを実施し、現在の中国の経済成長が実現する上で大きな役割を果たしています。」

現在も日本は中国に対して資金協力をしています。それにも関わらず、昨日の報道で中国市民は「中国政府は日本を懲らしめ思い知らしめるべきだ。」「日本には経済制裁が一番有効だ」などと憤りすら感じる言葉でインタビューに応じています。→ランキング

このような状況下であるにもかかわらず、9月26日の時事通信が伝えているのは、なんと中国に対して無償資金協力を26日に行っていると言う事実です。
「中国甘粛省舟曲県で8月、死者・行方不明者約1700人を出した土石流災害に対して、日本政府が決めた総額1億円を上限とする緊急無償資金協力による食料などの援助物資の一部が26日までに、中国側に引き渡された。王麗英副県長は日中間の摩擦に触れて「政治的には波があるが、災害のときに支援していただくのはありがたい」と述べ、引き続き協力を要請したという。」

私たちの税金は、無償で、中国にあげてしまったらしいです。

文句は言うが、貰えるものはいただきますという姿勢は、なんとも卑しく感じてしまいます。→ランキング

わがまま極まりなく身勝手な姿勢を見せる中国は、米国に対しても、米国産鶏肉製品への反ダンピング(不当廉売)関税を引き上げ、上乗せ率は50.3─105.4%とし、期間はなんと5年間としています。何度も書いてきましたが、米国では人民元安の是正を狙った対中制裁法案が下院で可決され、27日からの週に本会議で採決される見通しとなっています。ですから、これに対して中国は、米国との相互市場参入をめぐる問題で強い姿勢を示したということでしょう。

あまり調子に乗っていると、大きなしっぺ返しがあるのが協調関係という言葉にあることを、未成熟で図体だけがでかい子供の頭はそこまで育っていないのか。→ランキング

相場は昨日のNYでは特に大きな動きが無く足としても特徴のあるものではないため、本日は視点を変えて書いてみました。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券

私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今日は9520円-9560円の動きが大半で、それ以外はイレギュラーな形で飛び出てもすぐにその範囲に戻されてしまうといった展開でした。

何度か9520円割れを狙ってエントリーするもイライラが募るばかりで、値幅を取れずに撤退を繰り返し、大引け前に9555円売⇒9520円でイブニングで手仕舞いしただけという、なんともまとまりが無い日でありました。

ほとんどの時間が、ポジション調整ににた動きであり、225採用銘柄にバスケットの買が入ったり、為替に連動させる形で買戻しが入ったりと言うだけで、また、足としても金曜日の足の中で包まれておりますので、今日の売買をみてコメントするほどでもないと思われます。

明日もNYなりに寄り付いて、それ以降は動きが無いという言うことになるのかどうか。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券


私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


今年の上半期を見ると4月から8月までが下降トレンド。そして9月が1/3程度の戻りということになり、日経平均は概ね下降トレンドで推移したわけです。→ランキング

ですから1週間以上のトレードとしては「売」が多くは有効であったわけで、この間に「買」を主体にしていたトレードは有効打がピンポイント以外はなかったことになります。
そう言うことでは、買いを主体にしていた中期的な投資戦略は、結果論としては間違っていたということになるのでしょう。

しかし、デイトレに関してみると意外と大きな陽線も目立ち、強ち「売」が有効であったとは限らない状況でした。→ランキング

これは海外株安に連動して窓を開けて寄り付いてからそれを埋めにかかる動きが多く見られたことと、欧州勢の強力な売に対して踏み上げ狙いの買いが有効打を何度も放った結果であると思われます。

投資スタイルによって、全く真逆な投資行動を取ることも必要です。私はデイトレとスイングトレードでは全く頭を切り替えてみており、そのためには対象となる検討項目もそれぞれのウェートが違います。→ランキング

投資期間のメドによりそれを切り分けていかないと、変に頑固になって評価損を多く抱えてしまったり、また、デイトレをするのに「オバマ大統領の考えは・・・」
などと考えていては、1cmを計測するのにとてつもなく長い物差しで計るようなもの。

多くの情報に惑わされずに、自分の尺度と合った情報かどうか、先ずは古いにかけておきたいところです。→ランキング
ロイター調査によると、今週発表される9月のISM製造業景気指数は、前月の56.3から54.5に低下と予想されています。ずいぶん低く見積もられています。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券


私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD


哀れな・・・

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


中国は、日本だけでなく、ベトナムやマレーシアなどにも身勝手な理由で領有権を主張し衝突。
中国では、中国人船長の帰国を受けて、インターネットで対日「勝利」と大騒ぎだそうです。

読売新聞によると、『大手ポータルサイトでは、24日の船長釈放決定後、数千規模の書き込みが殺到、「日本投降。9月24日は21世紀の戦勝記念日だ」「船長は抗日英雄だ」などと「圧勝」に酔いしれた。』だそうです。

『アホか!!!』

体だけが大きくなり、頭がまだ成熟していないにもかかわらず、わがままにやりたい放題で、親への感謝のかけらも見せない少年たち。
金を手にして、その金が自然と沸いてきたかのように振る舞い、感謝や協調といった言葉の意味すら解らない。

2010年という現在、5つ星ホテルのエレベーター内でタバコを吸うのは当たり前で、それに違和感さえ感じない低レベル。先進国のレベルには程遠い常識や行動で、この程度の思考しかもたない国というのは哀れに見えてきます。

所詮、国内で政府への不満が高まると、それを目を背けさせるために政府の戦略で日本にその矛先を変えているだけで所詮は政府に踊らされているだけなのに、それに気がつかないのは哀れです。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

米国景気は・・・

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


昨日のNY市場は大幅反発でした。→ランキング

「8月米耐久財受注」で民間の設備投資が回復したと受け止められたそうですが、依然として薄商いの中であり、3日間の売りが踏み上げられたということでしょう。薄商いでプレーヤーとしては限られた中で、一部の腕力プレーヤーによって踏み上げ狙いから指数が押し上げられただけということかと思い眺めております。→ランキング

金先物が中心限月ベースで3日連続で史上最高値を更新しておりますので、信頼感としては安全資産としてなお継続しそうな勢い。→ランキング

今週に入って住宅に関する指標や雇用に関する指標はあまりよくないものが目立ちますが、新築住宅販売では、住宅市場はローン金利の低下にもかかわらず、需要を喚起する力がなく、低迷を続けているようです。

ブルームバーグによると、8月の新築住宅販売は「1963年の調査開始以降2番目に低い水準」だそうです。特に最大市場の南部では過去最低だったようです。
その中での解説は、「住宅市場に上向きの勢いはまったく見られない」、「失業率は非常に高く、消費者信頼感はかなり低い。家計の富も減少し、消費者心理は今もネガティブだ」とされています。私たちはバブル崩壊からこの経験をしてきていますから、消費者の気持ちはよくわかります。→ランキング

相場は上げ下げを繰り返しますが、どういった指標を軸に持ってくるかで中期的な戦略が固まってきそうです。注目していかなくてはならないのは、米国の経済が改善しているのか否かと私は考えております。そうであれば、あまり小さな指標には翻弄されずに米国景気を判断するには「雇用」と「住宅」を主な指標とし、これを軸に流れを判断するのがいいのではないかと思いますがいかがでしょうか。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

後場は眠たくなるような相場かと思っていて、10円抜くのが大変だろうなぁなどと考えていたのですが、突然の突風で一時方向感を見失うも、基本は売りのタイミングだけを計って9520円で売りました。

結局はいい売り場を提供してくれ、また必ずはがれるであろうメッキが、予想よりもかなり早くはがれ、恣意的にハメコミに仕掛けたところがあり、それに個人がのってしまったのでしょう。

チャートは5日線を越えることができず、さらに上髭ですから、上値の重さを強調した格好。

「介入効果は徐々に薬が効かなくなる」と再三指摘しましたが、今日はそれがたった1時間で早くも現れました。私にしてみれば、思いがけないいい売り場を提供してくれたにすぎず、ハッピーな終り方になりました。

おそらく、また相場が読めずに政府に文句を言う評論家がでてくるのでしょうか。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ