兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

2010年08月

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日曜日に「年後半に向け問題点を整理」と書いた中で、昨日予想できた日銀の動きについては以下の通りに書いています。
「グローバルで見れば日銀の動き出しなど短期的な小さな材料でしかなく、報道されている内容もサプライズがあるわけではないですからどうでもいいことで、特に問題点として項目をあげる必要もないと思っています。ただ、仮に大幅な円売り介入ということであれば、それはサプライズになるのだとは見ていますが。」→ランキング

日銀は多くの経済評論家や株式評論家に罵倒され、しぶしぶ臨時の政策会議を昨日開催しました。その結果、私が書いているサプライズはなく、市場で想定されていた範囲内に収まったわけです。→ランキング

一部の買い方からは「サプライズがなかったので再度下落した」というコメントも聞かれますが、サプライズと言うのは思いがけないときに出てくるわけで、毎回出ていたら「狼が出た」という少年のようになってしまいます。いったい、買い方でこういったコメントをしている方は何を期待していたのか不思議にさえ思えるのですが。

以前ブログにおいて、「昨年12月に日銀が政策会議を開催し相場が反転したときと現在の相違を問題点として整理するべき」と書いたことがありますが、昨日の前場においては「12月の相場転機の再来」とみてその違いについて整理が出来ていない投資家が、一部の買い戻しで上昇した後に提灯のような形で買いあがりました。
ただ「問題点」が整理されている投資家は、売りのタイミングを計っていたと思われます。→ランキング

経済界が円高に何とか歯止めをかけたいという願いがあるのは当然です。しかし、今回の場合は、結局は株式市場の催促相場ということが日銀が決定した最大の理由だとおもわれます。
ですから、それを催促したのは株式市場の買い方であって、その買い方は昨日の朝までは大はしゃぎしていましたが、それが自分で自分のクビを絞めに行ったということに気がつくまで、マーケットでは徹底的に売り方で攻めを考えているところがあっても不思議ではないと思います。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券



本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今日は後場の寄り付き9205で売り、9155で+50円と9120円で+85円で利食いできましたので、今週は好調スタートになりました。

『政府・日銀の対応で「国策に売り無し」となるのはすでに「昔の名前で出ています」というフレーズに似たような感じも受けています。』と朝書いたとおりになり、典型的な材料で尽くし相場となりました。

今の時代で「国策に売り無し」と叫んでいる投資家はあまり聞きませんし、少なくてもプロの投資家であればそんな人は一人もいないわけですが、老婆心ながらあえて朝のブログで書いておいた次第です。

足としては戻りを確認しただけの長い上髭。

結局寄付きが高すぎたうえ、前場はそれを肯定する形で変に上げていましたから、それが修正されてきても当然だと思います。私は、前場は手出しできなかったのですが、個人的には理解できない上げでしたのでついて行けませんでした。ただ、後場はその歪みが修正されてきましたので、概ね考えていた通りの展開以上に、内容がそれに伴って分析できていたと思われます。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

政府・日銀の対応で「国策に売り無し」となるのはすでに「昔の名前で出ています」というフレーズに似たような感じも受けています。→ランキング

近視眼的にみればそうなるかもしれませんが、これだけグローバルで動いている時代に、短期ではどう動いても、中長期では「日銀の動き出しなど短期的な小さな材料でしかなく、報道されている内容もサプライズがあるわけではないですからどうでもいいことで、特に問題点として項目をあげる必要もないと思っています。」と昨日書いているとおりです。

今回の円高問題は、世界的に起こった自国通貨安を主導して輸出産業の回復から景気回復を狙った各国政府の思惑が見て取れるわけで、それがうまく回っているのがドイツ。たいして逆走したのが日本ということは、30%UPしたBMWと30%DOWNしたトヨタの株価を見ると顕著に現れてきているような気がします。→ランキング

日本に関しては、この長引くデフレ下において低金利も慢性化し、日銀も切れるカードがほとんどないという現状で苦肉の策を出しているわけです。

苦肉の策と言うことはどのヘッジファンドも様子を見ていて、「もう手立てはないだろう」と試しに日銀を苦しめる方向に打って出てくる海外勢がいても不思議ではないということでしょう。

このところの為替感応度は敏感すぎて異常な状態であります。これも海外勢が掌握していることによりドル建て換算、あるいはユーロ建て換算では日経平均は十分に利益が出る水準にまでなっていて、彼らから見ると極めてヘッジには使いやすい市場ということがいえます。→ランキング

先週の週間ではダウは0.6%安、S&P500は0.7%安とそれぞれ2週連続の下落。しかし、ナスダック指数1.2%高で2週ぶりの上昇です。また米国の債券市場では長期金利の急低下で企業発行する社債利回り過去最低水準となりました。
このあたりが今後気にしてみるとことであり、少なくとも「国策に売り無し」というのは「昔の名前で出ています」に似たフレーズに聞こえ、相場の主体と見ることが出来ないのは、グローバル視点に乗り遅れた政府や日銀への信頼感の低下ということなのでしょうか。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券


私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD



年後半に向け問題点を整理

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

週末の日経は大陽線、NY市場もプラス引けとなりました。

『NYですが、世間では今晩の米国GDPが気にされていますが私はかなり織り込んでいるのと、週末ですので、今週は売り込まれましたから手仕舞いの買戻しが入ると思っています。』というストーリーの中で見ていましたので、週末の展開は想定どおりです。→ランキング

いつも書くのが相場を見るときに問題点と結果の予想していくわけですが、来週以降、年後半の投資戦略での問題点の整理はどこにおくべきか。

どこを見て投資をするのかの整理をしておかなければ、例えば出てきた経済指標にウロウロしたり、毎週のように出てくる重要視表に対し「**待ち」となって、一向に投資できるタイミングを失います。→ランキング

今、世間でいわれている問題点は為替対策が一番ですが、それについて日銀がようやく重い腰を上げ動き出しました。ではこれまで上値で買ってシコリ玉を持っていて、政府・日銀の対応を批判し最大の問題点としていた買い方はこの後どうするんでしょうか。これで満足でまさか「国策に売り無し」なんていう言葉でどんどん上昇していくとは誰もおもっていないでしょう。

グローバルで見れば日銀の動き出しなど短期的な小さな材料でしかなく、報道されている内容もサプライズがあるわけではないですからどうでもいいことで、特に問題点として項目をあげる必要もないと思っています。ただ、仮に大幅な円売り介入ということであれば、それはサプライズになるのだとは見ていますが。→ランキング

私が最も注目しているのは、債券バブルがどこではじけるか、それがはじけるとすればどういう環境でどういった事象が発生したときにはじけるのか。この5W1Hを年後半の課題として、その問題の整理に当たっております。→ランキング


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券


私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD






本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今日はプラス80円でした。もう少し行けたかもしれませんが、利益は大切にして、後半は眺めておりました。

今日は朝からこんな感じで見ていました。

『昨日もCMEも一昨日の値幅の範囲内で動いていて、足としては一昨日の足の中ではらまれている形になっています。現在は8800円を中心に上下200円のレンジに移行されていますが、8800円はこのところ下値としてコンセンサスが取れてきていますので、仕掛けや材料が出なければ簡単には割れないと見ていいと思われます。本日はレンジ下限に近くCMEが返ってきているので、CMEなりに寄り付くなら、朝から買いを入れてみたいところです。』

菅首相の会見はどうなるのでしょうか。21:30の米国GDPはある程度織り込まれていますから、あまり気にせず今日はゆっくりしたいと思っています。

今月は前半ドタバタでしたが、後半は順調に取り戻しています。

お疲れ様でした。


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日銀の白川総裁がFRBの年次シンポジウムに参加している関係で現在は留守。マーケットはいろんな妄想をするもので、ここでバーナンキ議長に対して為替介入を含めた日本の金融政策について了承を取り付けているとか、もっともらしい妄想まで出てきているようです。白川氏は政治家ではないですから、そんなことまでするんですかねぇ。→ランキング

信用評価損益率は8/20現在で16.02%でありましたが、松井証券が毎日公表している信用取引の評価損率は20%を超えてきたようなので、そろそろいいところまで来ているようです。それでも最後まで弱いものいじめをするのがマーケットであるわけです。→ランキング

あれだけ民主党を批判していた買い方が、このところ民主党が予定している経済対策に「インパクトあるものでお願いしたい」と神頼みのようになってきたことがラストスパートにつながるかどうか。→ランキング

株が上がるのは結構なことで私自身も買いたいところですが、純粋に安く買いたいという一点だけであります。ここから先は所詮戻してもテクニカルリバウンドだけでしょうから、テクニカルを横に見て売られすぎの指標が出てくれば買いに回りますが、中途半端に買い支えのようなものが入るので、なかなかオシレーターなどは冷めずに売られすぎにならないと言った印象を持っています。→ランキング

米国内総生産(GDP)改定値発表を控え買い控えなどでNYダウも心理的節目の1万ドル割り込んで終了しています。6月のSQ時にはまだ10000円復活という話はありましたが、今や9000円復活するかという流れに変わるわけで、妄想ではなく目の前の現実を追うのもスピード感があって乗り遅れまいと必死についていかなくては。→ランキング

今は買い方が逆張りですが、逆張りの場合の原点は「ゆがみ」です。ゆがみの追求はありだと思いますが、妄想の追求をしていると取り残されてしまいます。→ランキング


最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日のまとめと明日への戦略

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

今日はプラス155円となり、ここ2日間で最近の鬱憤を一気に晴らしました。

現在の円高の様相は、各国の自国通貨安政策の中で円だけが対応の遅れを指摘されています。→ランキング

円高=株安ということで、この局面で評価損を増やすだけになり、それを見ていただけの投資家からは政府に対する八つ当たりの声も聞かれますが、それは政府の責任ではなく、八つ当たりをする前に投資家なら対応策はいくらでもあるはずです。

高度成長期やバブルのときのように買えば上がると言う安易な時代ではないのですから。→ランキング

現在は円高というよりドル安であることが最大の原因であると私は思っていますが、このドル安政策については来月のFOMCで金融緩和策が出されるのではないかといった中で、ドルを買えないという事情が背景にあるように思えます。

私も日本だけで単独で介入すべきという意見の一人ではありますが、しかし、日銀は来月に開催されるFOMCで金融緩和が実行されたときのために、今カードを切りたくないという事情があるのではないでしょうか。→ランキング

日本の場合、それほどカードが多くないことはわかっていますから、それを狙われているというのがマーケットの状況でしょう。

こういった駆け引きの中で市場取引があるわけで、その読みが外れたら、今度は政府の責任とするのは投資家としてはタブーだと思います。→ランキング

中途半端で終らずに徹底的に弱いところを攻めてくるのが相場です。まだまだ開いた傷口に塩を塗ってくることを前提に取り組んだほうがよさそうですが、必ず下げ止まるところはあるわけです。

でも、今日は買いポジションを持っている時間帯だけは「野田さん、仙石さん、何もしゃべらないでくれ〜」と祈ってしまいました。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

本日の相場のポイント

このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

昨晩のNYは23時に発表された7月の新築1戸建て住宅販売戸数が予想を下回る結果でその瞬間は売られていきましたが、前日の大幅安の原因が中古住宅販売件数によるものでしたので、同じような指標でありある程度は織り込まれていると読んでいた通り、発表から10分後には急速に回復をしました。→ランキング

NYはその前日まで400ドル近い大幅安を4日連続陰線であったわけですから一旦は買戻しが入るのは当然と見ていましたので、8700円台はイブの引けまで持ってみて、LCしなくてもいいようなら持ち越しと決め、8780円で買い一旦下に振られておりましたがそのまま持ち越しております。今日はその利食いからスタートできそうです。

昨日のデイトレは主に売りをメインにしておりましたが、8900円台で売った玉を焦れて利幅小さく買い戻した直後に野田大臣の発言から急落。あと5分早く会見を開いてくれていればともったいない状況でしたので、今日のスタートはその鬱憤を晴らせそうです。→ランキング

ここにきて、政府・日銀に対してマスコミは声を大きくし始めています。マスコミが円高について報道することは経済界からも喜ばしいことであるので、これについてはもっとやったほうがいいと思っています。

しかし、中には思惑が外れたことを政府や日銀のせいにする投資家もいるようです。これは論外。投資家は売りから入れるのも投資家の特権です。思惑が外れたことを政府が何もしないからだと責任転嫁するのは見苦しくみっともないだけではないでしょうか。

負けの理由を「今の政府には正直あきれた」と感じるなら、なぜ方針転換して売りから入るなり、つなぎ売りなりをしないのでしょうか。いつも書きますが、利食いのイメージばかりでディフェンスが出来ていなければ手元に何も残っていきません。→ランキング

相場は半分勝てれば御の字という化け物です。勝ったことだけ大騒ぎするという姿勢は必ずその3倍負けが出てきます。むしろ、如何に負けを最小限で食い止めたかというディフェンスが大事。→ランキング

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券

私がFXも少しだけやっているのは、持っていないと気にしないからです。
最新のFXツール登場です。
アイネット証券[アイネットFX]

あなたの為の外為オンライン!ここ私も利用してます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

さまざまな銘柄・指数を証拠金で取引!!!CFDは「差金決済」取引。1つの口座で国内外の株式や海外のETF銘柄、株価指数、株価指数先物等、5,000を超える銘柄の取引が可能です。
ひまわり CFD





本日の相場のポイント

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

昨晩のNYは7月の中古住宅販売戸数が急減したことで景気回復が予想以上に弱いとの不安がでたとされていますが、昨日の朝も「NYについては方向感がなくフラフラとして動きが中心。→ランキング


しかし、10200ドルを割り込んできたことと薄商いということですから、結果的にはリスク回避の動きが少しずつ出てきているのでしょう。」と書いたとおりで、これは一つのトレンドとしてしばらく続いていくと考えています。

日経については先行して下げている面がありますので、ある程度のところまで来ていますが、なにせ完全に政府は見透かされていますから、昨日のまとめで「政府はどうせ何もしないでしょうから、まだまだ下げることがあっても別に驚きではありません。」と書いたとおりです。
それにしても、まさか野田大臣が何もしないどころか逆効果をはかってくれるとはあきれてしまうのですが。→ランキング


こう言っては失礼ですが、どうせ私利や党利を優先する姿勢は変わらないですから、代表選まで何もしないのは見えていますので、何かやればポジティブサプライズですが、それより下方に予想した経済指標がさらに下回るネガティブサプライズがもう少し出回ると思われます。→ランキング

そのうちネガティブサプライズにも飽きが来ますが、、それはたまたま代表選の頃で、たぶん政府方針が固まったとかその頃には勘違いしてしまうのでしょうね。

最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

最大1万5千円をキャッシュバック!!!
EMCOM証券

カブドットコムがCME225先物の取り扱い開始!絶対に口座開設したほうがいいです!
カブドットコム証券

本日のまとめと明日への戦略

ご訪問数はアップしているのですが、ランキングが下がってしまいました。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


昨日も朝も書いたとおり、9000円という値段は特別意識される値段ではなくなっていたので、これを割れるのは別に驚きでもなんでもないんですが、疲れるのはこれを割れても一向に下値の達成感が出てこないこと。

出来高もなく、ダラダラと売られていく人気のない在庫処分一のような状況にみえています。

テクニカルの各指標も比較的下の水準ではあっても、オーバーシュートというよりむしろまだ売れると見て取れるものが多く、政府はどうせ何もしないでしょうから、まだまだ下げることがあっても別に驚きではありません。

おそらく今日当たりは、これまで買い推奨をしてきた評論家は、思いっきり政府に責任転嫁するんでしょうね。でも下げの理由を責任転嫁しても投資家は儲からないわけですから、冷静に見つめていかないと。

悲観の中で相場は生まれますから、もう少し悲観論が欲しいと思っているところです。
最新の投資方針はブログランキングでご確認ください。

本日もご訪問ありがとうございました。毎日一生懸命書いています。
このブログは皆様のクリックでブログランキングが決定しています。ぜひクリック応援を宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ





プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ