にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

明けましておめでとうございます。

市場は米国の年4回利上げと、また利上げ幅は年1%にも満たない程度をコンセンサスにしている状況ですが、ただ利上げ幅についてはこの程度ではないであろうというのが当方の見解です。

また、今年見られたような「いつまでに何億ドルの現金を確保」というようなオーダーは今年も見られ、違いとしてはそれが数回細かくみられるのではないかと考えています。

一方国内では安倍首相が東京証券取引所で「来年もアベノミクスは買です」と宣言した2013年12月30日に以下のように書いています。
『当ブログでは、そもそもアベノミクス効果で株価が上昇したのではなく、また、黒田緩和は数年分の先食いをしただけという見解をもとにしてそれを変えるつもりはありませんが、変えなければ当初2016年までは持つであろうと思われた賞味期限を、2015年からさらに前倒しして厳しく見なければならないというところです。』

昨年末に日銀政策決定会合で政策が決定された後、その内容が批判の対象となっていますが、当方では政策内容が云々ではなく、ここに書いている「賞味期限」の問題だと考えています。

ですからもう2年以上前の見解ですが、いまのことろ変更する必要はないと考えています。

今年もよろしくお願いします。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑