にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

レンジ中心値19010
CME19100
ドル円120.5
ドル建て225先物価格(株価÷ドル円レート)
直近7日間ドル建て推移
154.7-155.8-157.6-156.2-155.8-156.9-158.

米国市場は三指数とも上昇ですが、米国時間はほとんど真横で、指数を押し上げたのは欧州時間でした。

こちらは月足のドル建て日経平均10年分です。
20151230ブログ


9月以降についてブログでは8/30にこう書きました。
『バンジージャンプでは飛び出した後上に行ったり下に行ったりが続くように、株のバンジーも終息するとその後片付けは必要で、それはその都度もっともらしい理由がつけられます。』

こちらはメンバーの皆様へ書いたもののうち、9/1のコメントの一部だけご紹介します。
『月足は155.9ドルで終えました。
12カ月平均が155.6ドルですからほぼ一致。バンドが収斂に向かう仮定では徐々に値幅を狭くして12カ月平均に集まってきます。
チャートで確認できるのは「ドッカン!」と会った翌月は、上ヒゲ、下ひげは長くても前月の終値を挟んで小さい足というのが前例です。
そうなれば、9月は今日も終値を挟んで上に行ったり下に行ったりで9/30にはたいして動いていなかったということがイメージされると、155.5-156.5ドル前後を行ったり来たりすることが頻繁にあり、BOXを探す動きとしてトレードは戦略を組むことになると思います。
いずれにしても震度7くらいのあとはしばらく余震が続きますが、それがおさまるのが3か月くらい時間を要するというのが前例から見られます』

以上のことから、この3カ月は「上だ!下だ!」となり、それに合わせて巷では解説をされていただけなのです。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑