にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

昨年12/23のS&P500は「2082.17P」、今年は2064.29P
上手くいけば芸術的に年足十字足が書けそうです。

NY株式市場は閑散とした状況の中で原油価格のリバウンドととともにNY株価は上昇。
「ドル安⇒原油リバウンド⇒ドル円は円高」という流れから、「米国株上昇⇒ドル建て日経平均上昇⇒円建てはたいして上がらず」というパターンでした。

原油というのは株と違い「商品」ですので「モノ」があります。為替も同じで通貨という「モノ」が存在する以上、下方硬直性があり絶対にゼロにはなりません。

現在の30ドル台の原油価格は下方硬直性の原則から見ると(中略)下方硬直性を発揮します。
今日のパターンは来年前半の基本パターンになる可能性があるので、イメージとして想定しておけばどうでしょうか。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑