兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

ロイターによると『サウジアラビアの内閣は23日、石油市場の安定に向け、石油輸出国機構(OPEC)の加盟国や非加盟国と協力する用意があると表明した。』とのこと。『OPEC加盟国・非加盟国と協力する用意と意思があることを強調』ということで、とにかく話し合おうぜという空気がにじみ出ています。
今年はまだ株を売って穴埋めできても、東京オリンピックのころにはそれも限界になるわけで、来年はこんな記事が何度も見られることでしょう。

ところで、先週公表された10月27〜28日開催のFOMC議事録では、利上げをめぐる協議というより、利上げの時期が遅れるリスクを中心に話し合われた模様です。

ただし、2人の参加者のみ利上げ開始をめぐり「次回会合で決断する」との表現が強過ぎると懸念した模様ですが、この理由は「時期尚早な利上げにより経済減速を招きかねず、正当性に欠けると説く。金融市場に引き締め効果を与えるリスクも懸念し、低金利政策維持が労働市場とインフレ改善につながる」と主張となっていますので、これは従来通り。多くは緩やかなペースでの利上げがコンセンサスになっています。

ただ1点違和感なのは「早期の利上げで、引き上げ幅は比較的小幅にする」という点ですが、今が早期なのかどうかと2年前に聞かれれば、まったく早期とは言えない状況でしょう。

FRBの使命は雇用の安定とインフレ。このインフレは原油安の影響で目標値2%以下で推移しているものの、あくまで原油の回復は近いということが前提となっています。サウジの王様はそうは思っていないはずですが。
余談ながら、9月のFOMC後の記者会見でイエレンFRB議長は「中国懸念」を連発していましたが、10月になるとこれがどこかに消えてしまっています。

ブルームバーグによると、11月22日時点での2016年FF金利エコノミスト予想平均は1.25%で、約3回の利上げを織り込んでいると想定されています。ただし、この前提は「緩やか」なものであり、これにはすでに「再度の利下げが重要」とする記事すら散見されます。


恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


今週の展開

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

こちらは過去5年間のS&P500の週足で、11月最終週に〇で囲んでみました。
201511223ブログ


過去5年では11月第3週に下げた2011年だけは翌週買戻しの動きで動きがありましたが、それを除けば非常に小さい足しか書かれず、動いているんだか居ないんだか・・・という程度です。
今週は木曜日に米国は感謝祭、翌日は半場となります。
なお、その休憩を挟むと来週はECB理事会、イエレン証言、雇用統計、OPEC総会と材料がそろいます。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


今週の予定

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週の予定
11/23 ユーロ圏11月製造業PMI・速報値
11/23 コンスタンシオECB副総裁講演
11/23 中・株式信用買いの証拠金率変更
11/24 米7-9月期GDP・改定値
11/24 API米週間原油在庫統計
11/24 メルシュECB理事講演
11/26 米国休場
11/27 米ブラックフライデー

今週は週前半に欧州ネタで多少ざわつき、後半は例年の感謝祭週を参考にすることになると思います。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


今週のまとめ

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

世界が下がると日本は陽線、世界が上がると日本は陰線と、東京時間だけで見るとややこしいことに「(世界が)下がれば(日本は)陽線」「(世界が)上がれば(日本は)陰線」と逆行しています。
この逆行は中国で昨年頻繁に見られたことであり、経済同様に中国の影響を今週の東京時間では受けていた模様です。

一方世界では、米国債の動きはほとんどなく週末(木曜日、金曜日は現地SQ)まで来ました。一方株だけはNYダウが先週今週と約500ドルの幅で下に行って戻る動き。
こちらでは、一昨日、それまでS&P500で2075Pにある窓を埋める動きを想定してみていましたがしていたため、FOMC議事録を挟んだ動きでこの窓を埋めた後は動きが小さくなりました。

今週はもともと11/15「米国はFOMC議事録までは動けない状況」でしたので、これを通過前・後以外に特に何もおこりませんでした。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


米国債の動きはほとんどなく週末まで来ました。一方株だけはNYダウが先週今週と約500ドルの幅で下に行って戻って。
こちらでは、一昨日、それまでS&P500で2075Pにある窓を埋める動きを想定してみていましたがしていたため、FOMC議事録を挟んだ動きでこの窓を埋めた後は動きが小さくなりました。

また24時間で見るとS&P500先物と225先物は連動しています。ただし、東京時間だけで見るとややこしいことに「(世界が)下がれば(日本は)上がり」「(世界が)上がれば(日本は)下がり」と逆行しています。


さて、ウォールストリートジャーナルでは、中国の動きを特集し、『現在、中国経済は正真正銘、利下げと通貨安のどちらも必要としている。』とまとめています。

記事では『中国人民銀行(中央銀行)が政治的反発などを恐れてこれらを行わなければ、同国経済は日本が20年前に陥ったものと全く同じデフレに向かう可能性がある。
 国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト、モーリス・オブストフェルド氏は先ごろ、「中国は新たな日本ではないかとふと思うことがある」と語った。』とのこと。

記事の中でカーライル・グループのジェイソン・トーマス氏は次の様にコメントしています。
「中国企業が既存の債務に支払っている金利は約6%だ。つまり実質金利負担は12%近くという壊滅的な水準だ。同氏は「中国が為替レートをさらに動かさずにデフレをどうやって食い止めるのか分からない」

元相場は一段と下がる必要があるのはほぼ間違いなく、元安になれば、ドル建ての借り入れを大量に抱えた中国の不動産会社にとって債務返済がさらに難しくなるという、循環は想定しておくべきかと思います。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

Appleが3%の上昇。ロイターによると「ゴールドマン・サックスはアップル株を有望株の厳選リストに加えたうえ、株価が現在の水準から最大で43%上昇する可能性があるとの見方を示した。」とのことですが、FOMC議事録の前と後という線引きをすれば、昨日はその逆です。

また、総合指数は大幅上昇ですが、前日のドイツのハノーバーでの爆弾攻撃脅迫や、英ブリティッシュ ・エアウェイズ機での事件で中途半端に終わった分の巻き戻しも併せて入ってのことかと思います。

FOMC議事録は「大半の参加者は利上げの条件が12月会合までに整う可能性があると考えていたことが分かった。ただ、米経済の長期的な見通しに下振れリスクが出てきたことも議題に上がった。」とロイターがまとめています。

記事では「目標として掲げる最大雇用や2%の物価上昇と一致する金利水準として、実質均衡金利を取り上げた。これは多くのマクロ経済モデルの中核を成しており、現在の金利が「正常」水準からどれだけかい離しているかを判断する基準となる。中銀がどれだけ景気刺激策を導入したかをみる材料にもなる。」としており、これまであまり触らなかったところまで踏み込んでいるところを見ると、コンセンサスは近く、注目は1月のFOMCに移っているはずです。

なお、ドイツZEW指数が大幅な改善を見せ、現状は来月のFOMC迄は継続した相場が続くと考えています。そのため、あまり面白可笑しいことは話題にならないはずです。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

ロイターによると「ドイツのハノーバーで開催される予定だったサッカー親善試合が爆弾攻撃
に関する脅迫を受け、急きょ中止に追い込まれたほか、ボストン行きの英ブリティッシュ
・エアウェイズ(BA)機内で乗客がドアを無理に開けようとする事件が発生」だそうです。飛行機のドアを開ける人ってなんでしょう?

ところで、また利上げの障壁が一つ減り、米11月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は93.1となり、市場予想の91.5を上回りました。

前月の90.0も上回り、4ヵ月ぶりの高水準。現況指数は104.8と前月の102.3を超え、これは3ヵ月ぶりの強さということでした。また、見通し指数も85.6と前月の82.1から大きく上昇し6ヵ月ぶり高水準です。

いわゆるセンチメントの改善というのがホリデー商戦前に煽られている状況ですから、バロンズ誌は「産業後退のリスクなし」と豪語しており、内堀、外堀とも固めてきた模様です。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


Topix/SP500倍率

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

Topix/SP500倍率です。
20151117-6


米国に対して出遅れというのはほぼありません。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

米国は寄付きは前日比安く寄り付いた後は上昇。ロイターが「米国株式市場は反発。エネルギー株が主導し、主要3指数は軒並み1%超上昇した。」とまとめているとおり、けん引役は原油でした。
出来高は米国は少ないですが、それ以上に東京はスカスカの中で動いています。

米11月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は93.1となり、市場予想の91.5を上回った。前月の90.0も上回り、4ヵ月ぶりの高水準に並ぶ数字でした。
また、米10月小売売上高は前月比0.1%増となり、市場予想の0.3%増を下回ったものの、米9月企業在庫は前月比0.3%増となり、市場予想の±0%を上回っています。企業在庫が上向いたため米7−9月期GDPは上方修正される見通し。

このような状況下、すでに織り込んでいる12月利上げに対して11/13『米7−9月期決算で売上が3期連続で減収ということから利上げペースは緩やかになることがマーケットのコンセンサスで、現在の焦点はどのようなペースでどのくらい、ということに移行しています。』と利上げ後のペースに焦点が移っています。

そんな中で、昨日ロイターが「米利上げペース、リスクテーク次第で加速も=ボストン連銀総裁 [15日 ロイター] - ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁は、商業用不動産の伸びが今後拡大し、リスクの高い企業融資が増えるなどの状況になれば、利上げペースの若干の加速を検討する理由になるかもしれない、と指摘した。」という記事を書いています。
たぶん「何を余分なことを」と思われた関係者は少なくないと思います。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


ドル建て日経平均

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

ドル建て日経平均です。
20151116ブログ


連続陽線でした。違和感も当然あったことでしょう。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ