兜 昇一郎の株で儲けるぞ!

場当たり的な「勘」や特ダネ「情報」で儲かることは絶対に無いとういのが信条!

今週のまとめ

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

週初めに書いたのは以下の通りです。
12/7『 指標云々というよりも、雇用統計からFOMC前の週であり、また、日本だけがSQ週ということも踏まえてみると、多少米国とのギャップが日本株には出るかもしれませんが、そうであってもSQ通過後には1日で一気に追いつくことになると考えますと、2週間という単位では右往左往でしょうか。

仮需はまるで同じ。端数しか違いがないようです。ヘッジファンドが儲かっていない、FOMCからクリスマスとなり、12/18以降はもぬけの殻になる準備段階ですので、テクニカルも過去のパターンが双子の様に参考になると考えています。ですから、理由はたくさんつけられても、意外とシンプルなのではないでしょうか。』

SQ週で慌てた分だけが違いだったものの、主とした『過去のパターンが双子の様』とは、まるで上書きをしているだけだったので、それ以外に「原油がぁ」、「中国懸念がぁ」も特に後付の理由であったのではないでしょうか。
事実、原油が下げ止まってからのほうが株の下落は目立ったわけですし。

それよりも、S&P500は昨年同時期で1970-2070、今年はそこからわずか30Pしか誤差が無いということのほうが大事なような気がします。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

今日もNY市場は引き続きパターン通りの動きです。
また昨日225先物は当面の節目であった19020円で下げ止まり、これも日経平均というものも過去にあったものと双子のようなパターンでしかありません。

NYでは「原油価格が7年ぶりの安値付近に下落し、引き続き相場の重し」と言われるものの、数日前は好感と誰かが言っていたような気がします。

さて、内閣府から2015年11月の景気ウォッチャー調査の結果が今週発表されました。いわゆる街角景気ですから師走の様子を表します。
季節調整値は現状判断DIが前月比1.3ポイント下降、先行き判断DIが前月比1.5ポイント上昇。

最近は景気ウォッチャー投資法というのが巷では話題になっているようですが、それに従うと見送りだそうです。
先月から同じ値幅を行ったり来たりしているだけであることを踏まえれば、意外にマッチしている模様です。
今月の第一ラウンドが終了し現在は16日を待つ状況ですので、短期的にも見送りでしょう。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

今日もNY市場は引き続きパターン通りの動きです。またCMEで225先物が19000円を割り込んだようですが、16日までの安値が19000円前後としていたこちらから見ていると、日にちの2日程度のズレだけで、日経平均というものも過去にあったものと双子のようなパターンでしかありません。
なお、米国では利上げに向けて株式が下落と言っても、米金利は債券への逃避から下がっています。
逆に言えば、パターンを上書きしているだけなので、あれこれ考えなくても投資家も上書きだけしておけばよろしいのではというのが当方の見解です。

さて、米労働省が発表した9月の雇用動態調査は、求人数が前月比2.7%減で市場予想を大幅に下回りましたが、新規採用人数は1.1%増の513.7万人と4ヵ月ぶりの高水準となりました。

今日の株式市場の下落を受けて、FOMCでの利上げが遠のいたなどという解説がチラホラ聞こえるなかで、FRBにとって重要なのはあくまで雇用であり、FRBは株式市場ごときよりもむしろ「一時的」と決めつけている原油動向のほうが重要なはずです。

11/30『11/20分の裁定買い残は5829以来の今年2番目の高水準でした。ちなみに、2014年は12/5が2番目の高水準となっています。』12/4分は誤差分上回った模様です。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

NY市場は引き続きパターン通りの動きです。同時に、日経平均というものも過去にあったものと双子のようなパターン。なお、今日も債券やドルは動かず、一人株式指数というものだけが右往左往していた模様です。
逆に言えば、パターンを上書きしているだけなので、あれこれ考えなくても投資家も上書きだけしておけばよろしいのではというのが当方の見解です。

さて、先週イエレンFRB議長は、ワシントンDCで開催されたワシントン・エコノミック・クラブの会合で講演しました。
この時は12月の利上げ開始は明示しなかったものの、方向性を示唆下ということで、マーケットコンセンサスは来週に向けた確信となっています。

今のところ、ブレイナード、タルーロ、エバンスはハト派の姿勢を崩していませんから、仮にこの3名が反対すれば投票者10名中3人が反対という結果であり、ここまでは織り込んだシナリオ通りということになるのではないでしょうか。

なお、ドル高と原油安がリスクというのは引き続き言っています。9月のFOMC後の会見をそのまま引き継いていれば到底現状のほうが悪く見えてしまうのですが、この講演ではほとんど触れらない状況だったようなので、ではあの9月は何だったのかということにもなってきますが、今となってはそれを蒸し返す人が現れないことを議長は望んでいるかのようです。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

NY市場はパターン通りの下落でした。

さて、米10月貿易収支は438.91億ドルの赤字となり、市場予想の405億ドルから拡大しています。
内訳をみると、輸出が前月比1.4%減の1840.63億ドル。9月の1867.65億ドルから減少し、2012年10月以来の水準へ縮小しているわけですから、本来はQE4検討という環境でしょうか。

国別でみると、最大の赤字は中国であるものの、赤字は前月比9.1%減の329.74億ドルと6ヵ月ぶりに減少。
また、欧州への赤字額は23.8%増となっており、欧州分がめだちます。

米貿易収支では、ドル高の影響がはっきり確認できたほか、外需の軟調ぶりが顕著となった形です。
また、昨日は原油が再度40ドル割れ。

今や、16日のFOMCでは利上げに踏み切るコンセンサスとなっていますが、しかし、9月のFOMC後の記者会見でイエレン議長が「ドル高による輸出減」と「原油安」が懸念されるため利上げを見送るとしましたことを踏まえると、この2点は更に悪化しているということになります。

なお、ブラジルが貿易収支動向のトップ10圏外に落ち込んでおり、エマージング国の一部はすでに景気後退に陥っている模様です。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


ドル建て日経平均

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

ドル建て日経平均です。
20151207-5


同じところをしばらく彷徨っています。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


本日の相場のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

先週の日経平均はほぼ糸。感謝祭週を挟んだ糸は毎年恒例です。
ただし、今年は前月よりドラギマジックがあったことで金曜日だけは大幅安。とはいえ、レンジとしては8月につくった日足の窓の中だけでした。

ちなみに、ドラギマジックのせいにされていましたが、こちらではポイントを12/8にしていた時の出来事ですから、ズレとしては2営業日のみの違いという認識です。
なお、昨年は12/7、今年は12/5とすれば、もう数年さかのぼっても大差はないような気がします。

今週指標としては中国関連のものが多く、10日の豪州雇用統計では動きがでると思いますが、あくまでアジア時間での話ですので、これが影響するのは週中序盤までの事であろうと考えています。

指標云々というよりも、雇用統計からFOMC前の週であり、また、日本だけがSQ週ということも踏まえてみると、多少米国とのギャップが日本株には出るかもしれませんが、そうであってもSQ通過後には1日で一気に追いつくことになると考えますと、2週間という単位では右往左往でしょうか。

仮需はまるで同じ。端数しか違いがないようです。ヘッジファンドが儲かっていない、FOMCからクリスマスとなり、12/18以降はもぬけの殻になる準備段階ですので、テクニカルも過去のパターンが双子の様に参考になると考えています。ですから、理由はたくさんつけられても、意外とシンプルなのではないでしょうか。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


今週の展開

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週の予定
12/8 欧州GDP
12/8 中国貿易収支
12/9 中国物価指数
12/10 豪州雇用者数
12/11 米小売売上高等
12/12 中国 小売売上高等

外部環境
指標としては中国関連のものが多く、10日の豪州雇用統計では動きがでると思いますが、あくまでアジア時間から追うs中序盤までの事であろうと考えています。指標云々というよりも、雇用統計からFOMC前の週であり、また、SQ週ということも踏まえてみると、多少米国とのギャップが日本株には出るかもしれませんが、そうであってもSQ通過後には一気に追いつくことになると考えます。

需給
仮需はまるで同じ。端数しか違いがないようです。ヘッジファンドが儲かっていない、FOMCからクリスマスとなり、12/18以降はもぬけの殻になる準備段階です、

テクニカル
過去のパターンが双子の様に参考になります。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


今週のまとめ

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

今週の日経平均は大幅安ですが、レンジとしては8月につくった日足の窓の中だけです。
ちなみに、ドラギマジックのせいにされていましたが、こちらではポイントを12/8にしていた時の出来事ですから、ズレとしては2営業日のみの違いという認識です。

なお、昨年は12/7、今年は12/5とすれば、もう数年さかのぼっても大差はないような気がします。

いずれにしても、年明け2週目まではこれが続くというのがこちらの見解です。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑

本日のポイント

 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑


NYはドラギ マジックで大幅安となりました。こちらでは、先週からドルインデックスでは相当な折り込みをしていたことを話題にしていましたので、その点からみれば正当評価だと考えます。

いずれにしても、11月からはこれまでと同じ傾向でしかないわけで、年明け2週目まではこれが続くというのがこちらから見た光景です。

恐れ入りますが、今日も《お猿さん!》にクリックお願いします!!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
↑クリックにぜひともご協力をお願いします↑
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在閲覧中は何人?!
現在閲覧中は ⇒
投資顧問業法第2条第1項の除外規定
当サイトは日経225先物及び日経225ミニ先物のデイトレーディングを主目的としております。更に証券投資に関する情報収集も目的としておりますが、特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものでは全く御座いません。 当方のサイトは、インターネットを利用し、不特定多数の方々が随時閲覧可能な情報に関する電子出版にあたりますので、投資顧問業務では御座いません。[投資顧問業法2条1項の除外規定] 当方のサイトは、投資の判断の指針として様々な情報を提供しておりますが、いかなる損失が発生しても当方では一切の責任を負いかねますので、投資の際の最終判断は必ず個々の責任にてお願い致します。
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
フィボナッチ計算機
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
記事検索
兜 昇一郎の株で儲けるぞ!
「みんなの日経225予想」
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
QRコード
QRコード
ぜひクリック協力を!
人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
  • ライブドアブログ